コレクションの概要

更新日:2016年12月01日

東広島市立美術館のコレクションについて

東広島市立美術館では、美術館活動の充実のため、館独自の収集方針を定め、「日本の近現代版画」「中国地方を中心とした現代陶芸作家の作品」「郷土ゆかりの作家の作品」を中心に収集しています。なかでも、国内近現代版画のコレクションは、幅広さ・質ともに、西日本屈指といえるでしょう。

開館当初は収蔵作品の数が少なく、展覧会の開催が困難な時期もありましたが、美術愛好団体や所蔵家・作家の皆様のご厚意によって自主展覧会を開催してきたことにより、多くの作家や市民の皆様からのご理解をいただき、美術品の収集を進めてきました。現在、東広島市立美術館には700点を越える優れた美術品が収蔵されています。
 

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0144
東広島市八本松南二丁目1番3号
電話:082-428-5713
ファックス:082-427-3058
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。