所蔵企画展 「やきものは謳う」

更新日:2016年12月01日

所蔵企画展「やきものは謳う」を開催しています。

大きな青色のやきものと小さな灰色のやきもの

 今回の展覧会では、形・文様・色のテーマごとに、東広島市内の遺跡から出土した土器や陶器と、東広島市立美術館所蔵の現代陶芸を合わせて展示しています。異なる時代のやきものを見比べてみると、造形の面白さや、現代まで受け継がれている形や文様などが見えてきます。
 さまざまな時代のやきものの魅力をお楽しみください。

 

 

会期

平成27年12月17日(木曜日)~平成28年1月31日(日曜日)

休館日

月曜日、12月28日~1月4日

開館時間

10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

入館料

一般200円、大学生100円、高校生以下無料

20人以上の場合は一般が150円、大学生が50円の団体料金となります。

次回展覧会 現代の造形-Life&Art-「生活を彩る陶‐食の器‐」との共通入館券は一般600円、大学生400円となります。

主催

東広島市立美術館

関連企画

  • クイズ形式の作品鑑賞企画「アートアドベンチャー」

小学生を対象としたクイズ形式のイベントです。来館時に受付にお申込みください。

日時

会期中

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0144
東広島市八本松南二丁目1番3号
電話:082-428-5713
ファックス:082-427-3058
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。