弾道ミサイル落下時の行動について

更新日:2017年09月08日

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、Jアラートを活用して、緊急告知ラジオ等で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、防災メール等により緊急情報をお知らせします。

関連情報

内閣官房 国民保護ポータルサイト

内閣官房【国民保護ポータルサイト】(外部リンク)

弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(外部リンク)

弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(外部リンク)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部リンク)

武力攻撃やテロなどから身を守るために(外部リンク)

東広島市国民保護計画

国民保護計画について

防災メール、緊急告知ラジオ

東広島市防災情報等メール配信サービス(6カ国語対応)のご案内

東広島市緊急告知ラジオについて

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。