平成28年(2016年)鳥取県中部地震の被災者に対する市営住宅の無償提供について

更新日:2016年12月01日

平成28年(2016年)鳥取県中部地震の被災者に対する市営住宅の無償提供について

平成28年(2016年)鳥取県中部地震の被災者に対して、市営住宅を避難用住居として無償提供します。

対象者

被災した鳥取県の居住者で、当面居住が困難な方に提供します。

提供住宅

  1. 提供する市営住宅 5戸
  2. 提供する期間 6か月(延長あり)被災者の実情に照らし、適切な入居期間とします。
  3. 使用料等 無償
  4. 備品等 照明器具、ガスコンロは、市負担により設置します。

なお、広島県営住宅については下記をご参照ください。 

この記事に関するお問い合わせ先
建設部 住宅課 住宅係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館6階
電話:082-420-0946
ファックス:082-422-5010
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。