避難行動要支援者避難支援プラン(全体計画)

更新日:2016年12月01日

東広島市では、平成24年5月に策定した「東広島市災害時要援護者避難支援プラン(全体計画)」に基づき取り組んできました。

その後、東日本大震災を受けて災害対策基本法が改正され、「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」が策定されました。

これを受け、自ら避難することが困難な者であって、円滑かつ迅速な避難の確保を図るために特に支援を要する者を「避難行動要支援者」と定義するなど、「東広島市災害時要援護者避難支援プラン(全体計画)」を修正するとともに、名称を「東広島市避難行動要支援者避難支援プラン(全体計画)」に変更しました。

プランの目的

避難行動要支援者の自助及び地域の共助を基本とし、避難行動要支援者が、安全かつ確実に避難できるように、平常時から、避難行動要支援者に関する情報を把握し、情報伝達体制や避難支援体制の整備を図ることにより、避難行動要支援者が安心して暮らすことができる地域社会の形成を目的としています。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 防災対策係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。