交通指導員を募集しています

更新日:2016年12月01日

~子どもたちのために取り組みませんか~

1 主な業務内容

(1) 街頭指導

ア. 内容

 街頭に立ち、小学生をはじめとした歩行者・自転車通行者が道路を安全に渡れるよう指導します。

イ.日時

交通指導員が歩行者や自転車通行者に交通指導をしている風景の写真。

 原則として、小学生が登校する日の早朝に1時間。

(2) 交通安全教室

ア. 内容

 小学校、中学校、保育所等で開催される交通安全教室に参加し、交通安全に関する指導を行います。

イ.場所

 派遣要請のあった小学校、中学校、保育所等

ウ.日時

 主に春に行います。また、要請があればその都度行います。各教室1時間から2時間程度です。

(3) 啓発活動参加

 年に4回ある交通安全運動の期間中、東広島市が主催する街頭広報(ティッシュや啓発グッズの配布等)に参加し、交通安全を呼びかけます。
先輩指導員による研修を行います。

2 応募資格

  • 年齢18歳以上65歳未満であること。
  • 身体が頑健で職務に支障が無いこと。
  • 市内に居住し、街頭交通指導等ができること。

3 募集勤務地

 各小学校区(必ずしも指定する小学校区に居住している必要はありません)

4 勤務条件

  • 東広島市の非常勤職員として委嘱します。
  • 時給は1,180円です。
  • 社会保険等はありません。
  • 制服等の備品は貸与します。
  • 住所地から離れている場合、職員の旅費に関する規則に基づき旅費をお支払いします。
  • 任期は1年です。再任は可能。なるべく長く行ってくださる方を募集します。
  • 指定した勤務地(早朝街頭指導、交通安全教室)までの交通手段は、各自で確保していただきます。

5 申し込み方法

 来庁または電話連絡の後、履歴書を提出してください。後日面接を行います。履歴書は市販のもので結構です。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 生活安全係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。