平成31年度東広島市森づくり事業を募集します

更新日:2019年03月11日

募集概要
内容

東広島市では、ひろしまの森づくり県民税を活用し、森林の公益的機能の持続及び市民の森づくりの意識高揚等を図るため、各種事業を実施しています。

本事業を推進するために、森林所有者及び団体等が取り組む事業を募集します。

東広島市森づくり事業(PDF:1.4MB)

募集期間 募集前 2019年04月01日~2019年04月26日
募集要項

【応募資格】

応募者は、次の1又は2の要件を備えた者とします。

  1. 東広島市内の森林を有する土地所有者
  2. 次の要件を備えた法人、団体、グループ等
  • 東広島市内の森林において明確に森林整備や地域緑化、森林及び林業体験等の活動を目的としたものであって、政治的宣伝、宗教的宣伝又は営利活動を目的としたものでないこと
  • 申請した事業を自主的、組織的な活動により完遂できること
  • 補助金の使途に係る条件順守が確実であること
  • 団体としての活動実績または活動計画があること

例)企業、住民団体、NPO法人、住民自治協議会等 

【募集対象事業】
事業名 事業内容 応募者(事業主体)

(1)里山林整備事業

  1. 景観保全型
  2. 防災・減災型
  3. 地域資源活用型
  4. 環境緑化・保全型
  5. 鳥獣被害防止型

1.里山林の手入れ不足や竹林化により、景観の悪化が生じている地域において、森林からもたらされる景観を地域全体で向上させるための森林整備

2.災害の危険性のある里山林において、地域住民が一体となった防災・減災のための森林整備

3.地域の資源である森林の風景やランドマーク、森林とふれあう場所を再生し地域の価値を高めるため、地域住民が一体となって行う森林整備等

4.公共緑化や生活環境の緑化推進など、緑とのふれあいの機会の増進や生活環境の維持等を図るための取り組み

5.地域全体で鳥獣等の隠れ場所を無くすなどの森林整備

森林所有者等

(※だたし、知事の認定を受けた認定事業主及び市長が事業を遂行することが適切であると認められた者が主体となることも可能とする。)
(2)里山保全活用支援事業 里山林等の保全活用に関する住民団体やNPO等の自らの企画・立案による取り組み 団体等
(3)森林・林業体験活動支援事業 森林の機能や林業について学ぶ森林・林業体験活動や木育活動による取り組み 団体等

【留意事項】

(1)里山林整備事業

応募者は、東広島市内の森林の土地所有者等とします。

※ただし、知事の認定を受けた認定事業主及び市長が事業を遂行することが適切であると認めた者が主体となることも可能とします。

※応募者が森林所有者の場合、樹木の伐倒・整理、下刈等の専門性を必要とする作業については、適切な森林整備等の施業が可能な業者等と委託契約等を締結することを採択条件とします。

※事業の採択を受けた森林所有者は市と20年間の森林の管理協定を締結することとなります。

(1)~(3)の事業共通

・予算の関係上、補助金額の減額又は不採択とする場合があります。予めご了承ください。

・他の補助事業と重複している場合は採択とならない場合があります。

・所定の様式等へ要望又は計画内容を具体的に記載してください。記載が不十分の場合は、不採択となる場合があります。

・応募から補助金交付までの流れについては、別紙1をご参照ください。

・採択を受けた事業の実施にあたっては、「ひろしまの森づくり県民税」を活用している旨の周知をお願いします。

・事業実施後の実績報告には、領収書の添付が必要です。領収書が発行されないものは、対象経費とみなされませんので、必ず領収書は大切に保管してください。

・備品購入及び請負契約等をする際には、原則2者以上の見積りを取ってください。

別紙1「応募から補助金交付までの流れ」(ワード:36.7KB)

【募集期間】

平成31年4月1日(月曜日)から平成31年4月26日(金曜日)まで(ただし、受付は閉庁日を除く。)

【事業期間】

採択決定通知後から平成32年3月31日

【補助対象経費及び補助率】

別紙2「補助対象経費及び補助率について」のとおり。

ただし、予算の範囲内で補助の限度額を設定する場合がありますので、予めご了承ください。

別紙2「補助対象経費及び補助金について」(ワード:25.8KB)

 

応募方法

次に掲げる書類を下記問い合わせ先まで持参又は郵送等により提出してください。(提出部数:1部)

提出期限:平成31年4月26日(金曜日)必着

(1)里山林整備事業

【提出書類】

  1. 事業実施(要望・計画)書(様式第1号の1)
  2. 収支予算計画書(様式第2号)
  3. 位置図(事業実施場所がわかるもの)
  4. 現況写真(現在の森林の状態がわかるもの)
  5. その他

※必要に応じて、事業内容がわかる資料を添付してください。

(2)~(3)山保全活用支援事業、森林・林業体験活動支援事業

【提出書類】

  1. 事業実施(要望・計画)書(様式第1号の2)
  2. 収支予算計画書(様式第2号)
  3. 団体概要書(様式第3号)
  4. 位置図(事業実施場所がわかるもの)
  5. その他

※過去に活動実績があれば、写真を添付のうえ、活動内容を示す資料を提出してください。

※団体の定款、規約、会員名簿、役員名簿等を備えていれば、団体の内容を示す資料として合わせて提出してください。

【応募書類】

事業実施(様式第1号の1)(ワード:18.4KB)

事業実施(様式第1号の2)(ワード:18KB)

収支予算計画書(様式第2号)(ワード:17.5KB)

事業団体概要書(様式第3号)(ワード:17.6KB)

 

担当課

産業部 農林水産課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0939
ファックス:082-422-5144

事業の採択決定等

事業の採択・不採択については、東広島市森づくり協議会において、事業の必要性や実現性、事業の効果、経費の積算内容等について確認し決定します。事業の採択決定等は応募者へ通知します。通知は平成31年5月下旬の予定です。(ただし、協議会の運営日程等により、通知時期に変動がありますので、予めご了承ください。)

また、採択となった応募者が事業を実施するためには、東広島市農林水産業振興事業(東広島市森づくり事業)補助金の交付申請手続が必要となります。なお、補助金の適正な交付を行うために条件を付すことがありますので、ご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 農林水産課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0939
ファックス:082-422-5144
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
森づくり