平成30年7月5日からの豪雨による被災者に対する東広島市営住宅の提供について

更新日:2018年08月10日

募集概要
内容

平成30年7月5日からの豪雨により居住していた住宅が使用できない状況にある方に対し、住居を確保するため一定期間市営住宅を提供します。

・通常の募集と異なり、生活再建までの一時使用となります。(下記、使用期間を参照)

・早期に入居可能な住宅を提供します。

・空室の準備が整い次第随時提供します。

応募方法

1 受付

随時受付

2 受付場所 

 東広島市本庁住宅課及び各支所

3 申請書類 

行政財産使用許可申請書(PDF:139.5KB)

・り災証明書(発行が間に合わない場合、申請書の写しを添付することで申請可能です。その際はり災証明書を後日提出してください。 )

・可能であれば、印鑑(認印)及び住宅の現状が分かる写真等をお持ちください。 

提供住宅

提供住宅一覧(8月10日現在)

市営住宅
西条町 恵下山住宅 西条町助実 1戸
八本松町 磯松住宅 八本松飯田二丁目 1戸
八本松町 石道住宅 八本松飯田六丁目

1戸

八本松町 新向原住宅 八本松南三丁目 2戸
高屋町 小谷五百垣住宅 高屋町小谷 1戸
高屋町 西高屋住宅 高屋町中島 1戸
黒瀬町 岩谷第2住宅 黒瀬町宗近柳国 3戸
河内町 広畠団地住宅 河内町中河内 1戸
河内町 グリューネン入野 入野中山台一丁目 1戸
安芸津町 薬師丸団地 安芸津町風早 1戸
県公舎
西条町 賀茂公舎 西条町寺家 11戸
高屋町 高美が丘公舎 高屋高美が丘八丁目 3戸
国家公務員宿舎
高屋町 高美が丘住宅 高屋高美が丘五丁目 5戸

提供住宅は随時更新します。(詳細については住宅課にお問い合わせください。)

住宅の空き状況により、ご希望の地区をご案内できないことがあります。

概要

対象者

東広島市の区域内にある住宅に居住していた方で、次のどちらかの状態にある方

・住宅が「全壊」、「大規模半壊」又は「半壊」(床上浸水以上を含む)となっている状態

・住宅がり災し、かつ道路・河川の崩壊等により長期間住宅の使用ができない状態

使用期間

原則6か月(当初入居から1年以内を限度として期間を延長することができます。)

使用料等

住宅家賃及び駐車場使用料は無償とします。

敷金、連帯保証人は不要です。

電気、ガス、水道の使用料及び共益費などは自己負担となります。

ペットの飼育はできません。

入居決定

受付後、り災の状況を確認して決定します。

住宅設備

今回提供する住宅には、照明器具、空調、ガスコンロ、電化製品等の生活用品は準備が整い次第提供します。

その他

代理人による申請も受け付けます。(但し、代理人による申請の場合は申請人の印鑑が必要です。)

この記事に関するお問い合わせ先
建設部 住宅課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館6階
電話:082-420-0946
ファックス:082-422-5010
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。