食品ロス削減(フードロスゼロ運動)協力店募集

更新日:2019年07月01日

募集概要
内容

「ひがしひろしまフードロスゼロ運動」は、消費者・事業者・行政が力を合わせ、市全体で食品ロスをなくすことを目指して取り組む運動です。

「ひがしひろしまフードロスゼロ運動」に賛同し、食品ロス削減の取り組みを実践する東広島市内の事業者(飲食店、料理を提供する宿泊施設、食料品小売店など)を、「食品ロス削減(フードロスゼロ運動)協力店」に登録し、市ホームページにお店の情報や取り組み内容を掲載してPRします。

食品ロス削減協力店の登録要件などの詳細は別添の募集要項(チラシ)をご確認ください。

協力店には、認定証及びステッカーを交付し、ポスターや三角ポップ等の啓発グッズを提供します。

食品ロス削減協力店のステッカー

募集要項
応募方法

所定の申込書を、地域づくり推進課に持参、郵送、ファックス、E-mailのいずれかの方法によりご提出ください。

食品ロス削減協力店登録申込書(Excel)(Excelブック:34.2KB)

食品ロス削減協力店登録申込書(PDF)(PDF:129.4KB)

【申込受付】令和元年7月1日より開始
※申込期限はありません。随時受付をおこないます。

 

 

担当課

生活環境部地域づくり推進課

〒739-8601 東広島市西条栄町8-29 (市役所北館1階)

電話082-420-0924

ファックス082-423-0270

Email 下記のリンク(メールでの提出先)から

協力店のメリット

お客様に残さず食べきってもらう工夫や、食品廃棄をなくすための取り組みを実践していただく協力店には、次のメリットがあると考えます。

1 市のホームページに掲載されることで、お店の取り組みがPRできる。

2 お店として環境にやさしいイメージアップにつながる。

3 発注・廃棄コストの軽減が期待できる。

ひがしひろしまフードロスゼロ運動

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 地域づくり推進課 市民生活係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0924
ファックス:082-423-0270
メールでのお問い合わせ
もったいない,たべのこし,食べ残し,食品ロス,食品ロス削減,食品ロス削減協力店,協力店,フードロス,フードロスゼロ運動