第34回親と子の体験歴史村のお知らせ

更新日:2017年07月05日

親と子の体験歴史村の参加者を募集します

火おこし、土器づくり、勾玉づくりなどを通して、むかしの人の生活を体験する行事を開催します。夏休みの思い出として、また歴史に興味を持つきっかけづくりとして参加してみませんか?

 

開催日時:平成29年7月29日(土曜日)9時から16時まで(受付開始:8時30分)

会場:広島大学総合博物館埋蔵文化財調査室サテライト館前ほか(鏡山一丁目1番1号 広島大学構内)

内容:火おこし体験、土器づくり、勾玉づくり、広島大学総合博物館見学、遺跡見学など

対象者:市内小学校の児童(4・5・6年生)と保護者

定員:25組(児童と保護者)50人※応募者多数の場合抽選

参加費:一人1,000円(一組ではありません。教材費)

申込方法:往復はがきに次の項目を記入して出土文化財管理センターまで郵送してください。

  1. 体験歴史村参加希望
  2. 児童(ふりがな)・保護者(ふりがな)の名前
  3. 学校名
  4. 学年
  5. 住所
  6. 電話番号

応募締切:平成29年7月14日(金曜日)消印有効

申込先:739‐2201 東広島市河内町中河内 651‐7
東広島市出土文化財管理センター

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市出土文化財管理センター
〒739-2201
東広島市河内町中河内651番地7
電話:082-420-7890
ファックス:082-437-0320
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。