文化財等の有無及び取扱いについて

更新日:2016年12月01日

埋蔵文化財

文化財等の有無及び取り扱いについて

東広島市内で建築(個人住宅の建築・改築を含む)・擁壁・盛土・切土等の土木工事(農業関連を含む)や開発事業を行う場合、文化財等の有無とその取扱いについて事前協議していただくようお願いしています。工事の計画を立てられる際には、事前に文化課調査係(東広島市出土文化財管理センター)までご相談ください。
 事前協議の対象となる地域は市内全域で、面積については、何平方メートル以上といった制限はなく土地の形質を変更するものは全てが対象となります。
 事前協議の際には、東広島市教育委員会教育長(生涯学習部文化課)宛に、「文化財等の有無及び取扱いについて」の協議書を1部提出してください。また、協議書提出の際には以下の資料を添付してください。

  1. 計画の位置図(1/10,000~1/25,000、住宅地図など)
  2. 計画の区域図(1/500~1/1,000、地番のわかるもの)
  3. 計画の概要を示す資料(パンフレットなどがある場合)

 提出いただいた協議書にもとづいて、専門職員が現地調査等を行い、文化財等の有無を確認後、その取扱いについて回答いたします。
協議書の提出方法は次のとおりです。
平成25年度から提出窓口及び提出方法に一部変更がありました。ご注意ください。

文化財等の有無及び取扱についての協議書提出一覧
協議書の提出方法 回答書の受け取り方法A 回答書の受け取り方法B
1 窓口(東広島市出土文化財管理センター)へ直接提出

窓口(東広島市出土文化財管理センター)で直接受取

郵送(協議書提出時に、82円切手貼付の長3の返信用封筒を付けてください)

2 郵送で提出
郵送先
739-2201
東広島市河内町中河内651-7
東広島市出土文化財管理センター

窓口(東広島市出土文化財管理センター)で直接受取 郵送(協議書提出時に、82円切手貼付の長3の返信用封筒を付けてください)
3 ファクスまたは電子メールでの提出 窓口(東広島市出土文化財管理センター)で直接受取
回答書は、ファクスや電子メールではお渡しできません。この方法で申込された場合には、出土文化財管理センター窓口での受取のみになります。
なし
  • 回答書の郵送をご希望の方は、返信用切手の添付と宛先を記入した長3封筒をご用意 ください。
  • 協議書が提出されて回答書をお返しするまで、2週間程度を要します。計画を立てられましたら、協議書はできるだけ早めに提出してください。

受付窓口・文化課調査係(東広島市出土文化財管理センター)

周知期間として当面の間は、文化課文化財係(市役所北館2階)の窓口でも書類の受け付けをします。
 ただし、東広島市出土文化財管理センターへ文書を転送する都合上、多少時間がかかりますのでご了承ください。

受付時間

8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

問い合わせ先

文化課調査係(東広島市出土文化財管理センター)
電話番号082-420-7890
ファックス082-437-0320

位置図

東広島市出土文化財管理センター 外観の写真

東広島市出土文化財管理センター 外観

協議書様式と記入例

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市出土文化財管理センター
〒739-2201
東広島市河内町中河内651番地7
電話:082-420-7890
ファックス:082-437-0320
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。