新指定文化財のご紹介(平成31年4月指定)

更新日:2019年04月25日

平成31年4月に新しく指定された文化財を紹介します

三浦仙三郎酒造関係資料

名称

三浦仙三郎酒造関係資料(6点)

(改醸法実践録(草稿)、履歴書(草稿)、第5回内国勧業博覧会出品清酒醸造方法解説書(明治35年10月草稿)、第5回内国勧業博覧会出品清酒醸造方法解説書(明治35年12月草稿)、第5回内国勧業博覧会出品清酒解説書(草稿)、赤液温度計)

※写真は下部PDFよりご覧ください。 

年代

明治時代

指定日

平成31年4月25日

所在地

東広島市安芸津町三津

伝丁田南古墳群出土須恵器(台付環状瓶)

名称

伝丁田南古墳群出土須恵器(台付環状瓶)

※写真は下部PDFよりご覧ください。

年代

古墳時代後期

指定日

平成31年4月25日

所在地

東広島市鏡山一丁目(広島大学大学院文学研究科考古学研究室)

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 文化財係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館2階
電話:082-420-0977
ファックス:082-422-6531
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。