【令和元年度】東広島市立日本酒大学

更新日:2019年08月26日

日本酒大学 第1回 結果報告

東広島市立日本酒大学【第1回】にご参加いただいた方、ありがとうございました。
おかげさまで大盛況で会を終了することができました。

【開催概要】

(日時)令和元年7月31日(水曜日)18時30分~20時10分(懇親会20時30分~21時45分)

(場所)東広島芸術文化ホールくらら サロンホール

(参加人数)51名

 

【講義レポート】

1限目

(講師) 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 大土井 律之 生物利用研究部長

(テーマ) 原料米と微生物について

広島県立総合技術研究所の役割や、醸造酒及び日本酒の製造方法、酒造好適米や清酒酵母の解説と開発に関する話などが専門的部分を交えながらお話いただきました。また、香りの成分(カプロン酸エチル りんご様香、酢酸イソアミル バナナ様香)の違いについて、正解を受講生に伝えないまま試飲をしてもらうブラインドテイスティングなどもあり、大いに盛り上がりました。

2限目

(講師) 賀茂泉酒造株式会社 新谷 寿之 杜氏

(テーマ) 賀茂泉酒造に関する講話


広島杜氏伝承の三段仕込を忠実に守りながら、厳選された米を手造りで醸す賀茂泉は 活性炭素ろ過を行なわず、芳醇で豊かな味わいと美しい山吹色をした酒として親しまれており、「純米の賀茂泉」の名を全国に広めていますが、ここに至るまでの成り立ちと杜氏による試飲を交えての賀茂泉酒造のお酒についての解説がありました。普段聞けないお話ばかりで、受講生より多くの質問が出る活気のある講義でした。
 

令和元年度日本酒大学第1回画像1

【1限目】ブラインドテイスティングの予想を発表

令和元年度日本酒大学の画像2

【1限目】講義の様子

令和元年度日本酒大学第1回の画像3

今回はグループ形式で実施しました

令和元年度日本酒大学第1回の画像4

【2限目】熱心に受講生の質問に答える新谷杜氏

令和元年度日本酒大学第1回の画像5

【2限目】賀茂泉の試飲をする受講生

令和元年度日本酒大学第1回の画像6

第1回開催時の様子

【募集終了しました】東広島市立日本酒大学を開講します!

日本酒大学のポスター画像

日本酒を最近飲み始めた方でも楽しみながら学べる『日本酒講座』が、パワーアップして帰ってきます。

今期より3回連続の講座となり、日本酒関係者による日本酒に関する講義や、市内酒造会社のここでしか聞けないお話などをより深く学んでいただけます。

日本酒の試飲などもあります。是非『ご入学』ください。

日本酒大学前回開催分の画像1
日本酒大学前回開催分の画像2
日本酒大学前回開催分の画像3
日本酒大学前回開催分の画像4
日本酒大学昨年度の様子

※前回開催時の様子

講義日程について

【日時】

第1回:令和元年7月31日(水曜日) 18時30分~(開場 18時~)

第2回:令和元年8月28日(水曜日) 18時30分~(開場 18時~)

第3回:令和元年10月30日(水曜日) 18時30分~(開場 18時~)

【場所】

東広島芸術文化ホールくらら サロンホール

【定員】

50名(申込者多数の場合抽選)

 

講義内容について

※講義内容は変更になる場合があります。

【1時限目】日本酒関係団体からの講義(約60分)

第1回講師:広島県食品工業技術センター(微生物について)

第2回講師:広島杜氏組合(三浦仙三郎の話)

第3回講師:独立行政法人酒類総合研究所(日本酒の香りの科学)

【2時限目】東広島市内の酒蔵からのお話(約30分)

第1回講師:賀茂泉酒造

第2回講師:柄酒造

第3回講師:亀齢酒造

※講義中に日本酒の試飲があります。

【放課後】講義終了後の行事について

懇親会【予定】(約90分)

※自由参加です。参加される場合は有料(3,000円程度)となっております。

入学手続き(申し込み方法)について

【申込期間】

6月3日(月曜日)~6月28日(金曜日)

【応募資格】

・20歳以上

・公共交通機関で通学可能な方(日本酒試飲があるため、車での通学はお控えください。)

・全3回の講義に参加可能な方

・東広島の日本酒のファンになりたい方

【申込方法】

・チラシ兼申込書に必要事項を明記の上、郵送またはファックスにてお申し込みください。

【宛先】

〒739-8601

東広島市西条栄町8番29号

東広島市役所 観光振興課 宛

【ファックス】082 – 422 – 5805

抽選結果発表について

申込者全員に7月5日頃に郵送にて結果を通知します。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ