柄酒造

更新日:2016年12月01日

柄酒造

安芸津で創業160年。三浦仙三郎の軟水醸造法を受け継ぎ、少量生産で目の行き届く酒造りを続けています。原料はすべて広島県産酒造好適米を使い、麹造りは麹蓋(こうじぶた)に米麹を入れて混ぜる蓋麹(ふたこうじ)という方法で行っています。麹蓋には一升ほどの麹しか入らず手間がかかりますが、上級酒向きの丁寧な方法です。

問合先

電話番号:0846-45-0009

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ