東広島産の野菜

更新日:2017年12月11日

吉原ごぼう 豊栄

吉原ごぼうの写真

 風化土という独特の土壌で育てられた吉原ごぼうは軟らかく、味よし、香りよしの究極の逸品です。

じゃがいも 安芸津

安芸津のじゃがいもの写真

竹原市と海岸沿いで接する木谷赤崎「まるあか馬鈴しょ」のブランドで有名です。品質と価格で日本一のじゃがいもといわれています。赤崎は、独特なレンガ色をした粘土の赤土で覆われていて、小雨で温暖な気候であり、瀬戸内の潮風を受けるのが味の良い理由とのこと。春と秋の2回生産され、年間の生産量は約1,400トン。おもに広島県県内や一部大阪方面へ送られています。瀬戸内海の青い海に映える一面の濃い緑色(葉)じゃがいも畑が広がる5月と10月のころ、可憐な白い花がいくつかずつ花束のように咲き、とても美しい眺めとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ