並瀧寺

更新日:2018年03月09日

唐様の意匠

奈良時代に行基によって開基されたと伝えられる寺院。その後、火災に見舞われたため、現存する本堂、山門、仁王門などは18~19世紀に再建されました。なかでも本堂は、唐様を主体とし、意匠的にも優れたものです。

並滝寺の写真

場所

東広島市志和町志和東3439

アクセス

山陽自動車道志和インターチェンジから車で約15分

駐車場

あり

お問い合わせ

電話番号:082-433-2160

周辺の観光地など

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ