移動献血車が来ます(平成30年6月)

更新日:2018年06月01日

血液は、人工的に造ることはできません。皆様のご協力をお願いします。

★初めての人もご安心ください★
献血前には、事前に問診・血圧測定・血液の濃さ等の検査を行い、医師と看護師が献血可能か判断します!

※400ミリリットルのみを実施しています。

献血会場

献血会場(移動献血車)
会場

開催日

受付時間
ゆめタウン東広島店 6月2日(土曜日) 10時~12時30分
13時45分~16時
ゆめタウン学園店 6月10日(日曜日) 10時~12時30分
13時45分~16時

主な献血基準

男性…17歳~69歳
女性…18歳~69歳
※男女とも体重が50kg以上の人が対象となります。
※65歳~69歳の人は、60歳~64歳の間に献血の経験がある人が対象となります。

お薬を服用されている方へ

平成29年4月1日から服用可能なお薬が増えました!

★当日服用していても献血可能★

・降圧剤(血圧良好で合併症がない事) ・コレステロールを下げる薬(脂質異常症(高脂血症)治療薬)(一部の治療薬を除く。) ・抗アレルギー薬(一部の治療薬を除く。) ・尿酸値を下げる薬(高尿酸血症治療薬) ・ビタミン剤 ・漢方薬(治療中の病気によっては不可) ・胃腸薬

★前日までの服用であれば献血可能★

・市販の風邪薬 ・痛み止め ※軽い頭痛、生理痛等に頓用した場合のみ可
上記以外は、服用中止から3日間は、献血不可
・睡眠薬 ・前立腺肥大治療薬(プロペシア・アボダート・ザガーロを除く。)
・抗不安薬(安定剤)

服用中止から3日間は献血不可

・抗生物質 ・抗ウイルス薬 ・喘息治療薬 ・下痢止め(整腸剤は可) ・抗うつ剤

服用が必要な間は献血不可(かかっている病気による)

・糖尿病の薬 ・抗不整脈薬 ・抗狭心症薬 ・血小板凝集抑制薬(血液をさらさらにする薬) ・抗けいれん薬

※詳細は、次をご覧ください。

※その他の薬についても献血可能な場合があります。
なお、当日の体調によっては献血をご遠慮いただく場合もありますので、当日の職員・検診医 に遠慮なくご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
献血,血,日赤,赤十字