東広島市で小児科を開きませんか?東広島市小児科新規開業支援事業補助金について

更新日:2016年12月01日

東広島市で小児科を開きませんか?

東広島市では、医療の充実及び子育て世代の満足度の向上を図り、市民が安心して生活できる環境を整備する目的で、市内に新規開業する小児科医師に対して補助金を交付する制度を創設しました。

補助金の名称

東広島市小児科新規開業支援事業補助金

補助金対象経費等

医療機器購入費及びその他診療に必要と認められる設備費等を対象に、1,000万円を上限に補助金を交付します。

補助の対象者

市内において新規に小児科を標榜する診療所を開業する医師で、次の1~3のいずれかに該当するもの。

  1. 市内外において小児科を標榜する医療機関に勤務していた医師
  2. 市外において小児科を標榜する医療機関を開業していた医師
  3. 前2号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める医師

補助の要件

  1. 一般社団法人東広島地区医師会、一般社団法人竹原地区医師会又は一般社団法人賀茂東部医師会に加入すること。
  2. 自院において、1週間当たり5日以上かつ30時間以上小児科外来診療を行うこと。
  3. 在宅当番医制及び東広島市休日診療所における小児科外来診療に協力し、別に定める区分に応じた診療に従事すること。
  4. 新規開業後、10年以上事業を継続する見込みがあること。等

詳細

詳細については、下記を参照ください。

東広島市小児科新規開業支援事業補助金交付要綱

 東広島市小児科新規開業支援事業補助金交付要綱については、下記をご覧ください。

チラシ

チラシについては、下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 保健総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。