「平成28年度めざそういきいき百歳!楽会INひがしひろしま」を開催しました。

更新日:2017年04月28日

東広島市では、住民同士が運動やおしゃべりなどをしながら、楽しく心と体を動かすために集まれる場所を「通いの場」と名付け、市内各地域に広める取組みをしています。1月17日に総合福祉センターで「通いの場」の参加者や市民を対象としたイベントを開催しました。

前日までの積雪がまだ解けきらない日にもかかわらず、市内各地域から150人の参加者が集まり、大盛況となりました。

平成28年度めざそういきいき百歳!楽会INひがしひろしま開催の様子

第1部

通いの場に継続して参加し、介護予防に取り組まれている90歳以上の大先輩4人の表彰式を行いました。その後、お1人ずつ、元気の秘訣や生活で気を付けていることなどを話していただきました。会場の皆さんからは、「元気をいただきました。」「自分も頑張ろうと思いました。」など、感嘆の声が多く聞かれました。

表彰状を受け取る受賞者(女性)
受賞記念品を受け取る受賞者(男性)
下田副市長、増田健康福祉部長と記念撮影をする受賞者4人の様子

第2部

健康増進課職員から「通いの場」の活動報告をしました。

第3部

いきいき大先輩である吉川げんき塾の大和重三(おおわ しげぞう)さん、芸名 羽毛田小天光(はげた こてんこう)さんがマジックを披露しました。

吉川げんき塾の大和重三(おおわ しげぞう)さん、芸名 羽毛田小天光(はげた こてんこう)さんのマジック披露の様子

第4部

健康運動指導士 岡野真子(おかの まこ)さんによる、座った状態でもできる体操、チェアエクササイズで、楽しく体を動かしました。

健康運動指導士 岡野真子(おかの まこ)さんによる座ったままでもできる体操を体験する参加者の様子

第5部

市内の3か所の「通いの場」の活動発表がありました。「通いの場」から地域づくりに繋がっているという経験談や、継続は力なり「ほそく、ながく、たのしく」無理をせず、皆の力でやっていこうなど、参考になるお話がありました。「いろいろな活動の様子が聴けて良かった。」との声が多数ありました。

「通いの場」の活動を発表を聴講する受講者の様子

市内各地の「通いの場」について

市内各地に「通いの場」が広がっています。また、「介護予防に取り組む通いの場」の体操体験説明会を随時開催しています。興味のある人のご参加をお待ちしています。詳細については、次をご覧ください。

東広島市介護予防に取り組む通いの場(住民運営の通いの場)

東広島市介護予防に取り組む通いの場(住民運営の通いの場)の詳細については、次を参照してください。

認知症予防、筋力の維持向上に効果的な体操の体験

認知症予防、筋力の維持向上に効果的な体操の体験の詳細については、次を参照してください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
いきいき百歳,楽会,平成28年度,通いの場,住民,地域,取り組み,健康,運動,体操