遠隔手話通訳

更新日:2018年07月05日

遠隔手話通訳がご利用できます

支所・出張所・本庁舎の一部の窓口に設置されているスカイプ(テレビ電話)搭載タブレットを使用し、設置場所に訪れたろう者に対して、障害福祉課のろうあ者専門相談員が遠隔手話通訳(通訳者が窓口へ出向くのではなく、テレビ電話経由で手話通訳)を行います。

遠隔手話通訳について

スカイプのある窓口

本庁【市民課、地域包括ケア推進課、こども家庭課、保育課、市民税課、資産税課】

各支所【地域振興課、福祉保健課】、各出張所

ご利用内容

1.市役所窓口での手続き→窓口職員との手話通訳を行います

2.生活などに関する相談→ろうあ者専門相談員が相談を受けます

ご利用可能日時:月曜日~金曜日 10:00~16:45

※ろうあ者相談専門員が窓口対応などで、遠隔手話通訳にすぐに対応できない

場合があります。

※予約制ではありませんが、事前に日時が分かれば助かります。

遠隔手話通訳を用いた窓口対応の様子

ご利用方法

ご利用を希望される場合は、窓口職員に遠隔手話通訳のチラシ等を指し示してください。

遠隔手話通訳のチラシ(実際に遠隔手話通訳対応窓口で掲示されているものです。)

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 障害福祉課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0180
ファックス:082-420-0181
メールでのお問い合わせ
”手話、ろうあ、遠隔手話”