家族の夢をカタチに。子育てしたいと思う街Future家族の夢をカタチに。子育てしたいと思う街

Interview

中原 真由美さん(38歳)東広島市西条町寺家在住

[家族構成]夫(41歳)、長女、長男、次男、柴犬ジャックの5人家族
※2015年10月取材時

広島県の中で今も成長を続けている東広島市は、充実した交通網や商業施設など、
街の快適さと内陸部の山々と瀬戸内海の自然に恵まれています。 さらに、育児や教育などの支援環境も充実し、
子育て家族が“住みたくなる街”。 市内の西条町寺家(じけ)地区で念願の飲食店をオープンし、
2015年秋に新たな命も誕生した子育て真っ最中の中原さんに、 子育て世代がこの街で暮らす魅力を伺いました。

住みやすい街東広島。今、注目の寺家

東広島市の中央部、西条と八本松の間に位置する寺家。
国道2号が通り、古くから栄えていた寺家地区に、2017年3月4日、
JR「寺家駅」が新規開業しました。 それに伴い、新駅周辺では住宅建築やマンションの建設が進んでいます。また、国道486号沿線には商業施設も立地していることから、街全体が賑わいと活気に満ちてきています。住む人が増え、街がさらに便利になっていく…。全国有数の成長都市である東広島市の中でも、著しい発展を続けている「寺家」は注目のスポットです。

JR 新・寺家駅

Message1.未来への成長を感じる街だから人生の拠点を寺家に

夫の夢は、自分のお店(飲食店)を持つことでした。広島市で仕事をし、住居を構えていた私たちでしたが、フランチャイズの本社から、9年前寺家での開業を勧められ、念願の飲食店をオープン。JR新駅の開設予定(2017年春)や、その他、周辺の住宅地の分譲など、今後都市としても発展する可能性を秘めたこの街で開業することに迷いはありませんでした。今では寺家で2店舗のお店を持っています。当初から、不便さは何も感じませんでしたが、この9年間でさらにスーパーの数も増え、24時間営業のところもあるくらい。大きな医療センター(国立病院機構 東広島医療センター)や、公共機関も充実しているので、毎日の暮らしがとても便利です。

Message2.住んでみて分かった「街全体で子育てする」東広島

長女(15歳)は、引っ越し当初地元の小学校へ転入したのですが、宿題の量が1.5倍になったことにびっくりしましたね(笑)。それだけ、この街は教育に力を入れているなと実感しました。私は山口県出身で、主人は大竹市出身なので、東広島市には知人も親戚もいません。でも、街の人たちが何より優しく親切だったので、移住してきた心細さを感じることはありませんでした。また、子どもたちの様子を地域の方が見守る「防犯パトロール隊」や、様々な子育て支援も充実しているので、主人と一緒に仕事をしている私としては、とても安心して子育てできます。東広島市には、街全体で一緒に子育てしているような心強さがありますよ。

この街で叶えた夢、これから叶えたい夢

夫の夢だったお店を持てたこと、憧れのマイホームを建てたこと、長男の夢だった柴犬も飼っています(笑)。そして、新しい命が誕生したこと。この街だからこそ、家族の夢をたくさん叶えることができて幸せいっぱいです。学力レベルも高い街ですが、スポーツも盛んな東広島市には数多くの野球チームがあります。長男が小学生のころ所属していたのですが、学区を越えたママ友もたくさんできました。おかげで、塾や学校の情報交換も助かりましたよ。長男は中学生になった今も野球をしていますが、産まれたばかりの次男も、野球少年だったパパの夢を受け継ぎ、東広島でのびのびと元気よく育っていってくれたらいいですね。

Dreame Voice|Dreame Voice|自然と生活環境が整った寺家で、ゆとりのある子育てをしていきたい!

〈東広島〉わたしのSwitch Spot!「Switch Spot!一覧」はコチラ

黒瀬川1

黒瀬川

自宅近くにあり、季節ごとに違う光景が見られて散歩するととても気持ちがいいですよ。子どもが大きくなったら、黒瀬川沿いのランニングを再開したいです。

五島公園(西条町)2

寺家五島公園(西条町)

自宅のすぐ近くにある公園は、周囲がフェンスで囲ってあり、この近辺では珍しく思い切りボール遊びができるところ。長男と夫が、よく野球の練習をしています。次男も一緒に練習する日が来るのが待ち遠しいです。

●●●●●●●●3

がんす饅頭&ハニーカフェ藍華
西条東店(西条町)

西条養蜂場直営のお店。小豆やクリームが入ったがんす饅頭が販売されていて人気です。併設のハニーカフェで食べられるハニーソフトが特にお気に入り。

「交通機関が格段に充実。暮らしがどんどん便利に!」はコチラ

「未来に向かって発展していく東広島」はコチラ!

pagetop