家庭教育支援講座(「『親の力』をまなびあう学習プログラム」活用講座)

更新日:2019年04月23日

最新情報

  • 1月30日、木谷保育所で講座を実施しました。
  • 1月23日、上黒瀬保育所で講座を実施しました。
  • 1月22日、賀茂北高校で講座を実施しました。
  • 1月16日、広島大学で講座を実施しました。
  • 1月16日、西条東保育所で講座を実施しました。
  • 11月30日、認定こども園みそのうこばとの森子育て支援センターで講座を実施しました。
  • 9月6日、川上東部保育所で講座を実施しました。
  • 8月30日、妙徳保育園で講座を実施しました。
  • 7月5日、高屋中央保育所で講座を実施しました。

 ★ これまでに実施した講座の詳細はこちら >> 講座のようす(内部リンク)

ひがしひろしま「『親の力』をまなびあう学習プログラム」活用講座

『親の力』をまなびあう学習プログラム(親プロ)」とは?

本講座は、広島県教育委員会の開発した「『親の力』をまなびあう学習プログラム(親プロ)」を活用しています。県内各地で親プロを活用した講座が実施されています。

親プロについての詳細はこちら(広島県教育委員会HPにジャンプします)。

平成31年度版パンフレット

 

★ ダウンロードはこちら: 親プロ活用講座パンフレットH31年度版(PDF:3.5MB)


東広島市では、これから親になる人、子育てや孫育てをしている人をはじめ、子育てを支援する人、将来親になる子どもたちなど、すべての人がそれぞれの立場から、「子育て力」(=親として、あるいは社会の一員として子どもたちを育成していく力)を身に付けることを目的とした家庭教育支援講座を実施しています。

  • 中学校/高等学校の授業
  • 保育所、保育園、幼稚園、認定こども園での保護者の勉強会
  • PTA研修会
  • イベントでの親子工作教室 など

さまざまな場面で親プロ活用講座が実施されています!

活動のようす

以下のページで、活動のようすを紹介しています。

講座のお申込み

お申込み方法

予め用意されたメニューから希望のテーマを選び、開催希望日の6か月前から3週間前までに、所定の申込書の提出または電子申請により、生涯学習課へお申込みください。

ただし、講師の都合などによりご希望に沿えない場合があります。

(1)申込書の提出による申請

申込書に必要事項を記載の上、生涯学習課窓口ファックスEメールにてご提出ください。

申込書は、以下よりダウンロードが可能です。

申込書(ワード:134KB)

申込書(PDF:201KB)

Eメール添付の場合は、生涯学習課:hgh200979@city.higashihiroshima.lg.jp 宛にお送りください。

東広島まちづくり出前講座(45.ココロが軽くなる子育て応援講座)からのお申込みも可能です。

(2)電子申請

ご利用の注意

  利用できる人

東広島市内に在住または通勤・通学している自治会・サークル等の団体やグループ(※政治・宗教・営利を目的とするものは除きます)

  講座について

本講座は、専門家の話を聞く”講演型”の講座ではなく、広島県教育委員会の認定したファシリテーターの進行により参加者同士がテーマに沿って話し合う”参加型”の講座です。

参加者同士の交流や子育てに役立つ情報を通して、それぞれの立場や家庭にあった子育ての方法・子育て支援の方法を模索するカフェ形式の講座です。

 

  開催日・開催時間について

原則として開催日は平日の10時~17時、開催時間は45分~120分とします。

※休日や上記時間外の実施、開催時間の短縮や延長につきましては、相談に応じますので事前にお問い合わせください。

  会場等の準備について

この講座は、市民の皆さんのもとへ講師を派遣するものですので、会場の手配、受講者への周知などは、申込者(主催者)でお願いします。

会場は、地域センターや集会施設その他市内であればどこでも構いません。

  講座実施時のお願い

  1. 講座は、当初に設定した時間内で終わるようお願いします。
  2. その場で対応できないことがある場合も予想されますので、ご了承ください。
  3. この講座は学習の場であり、苦情、要望を受付ける場ではないことをご理解ください。
この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 生涯学習課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館2階
電話:082-420-0979
ファックス:082-422-1610
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
親の力,親プロ,家庭教育支援,教育,子ども,親の力をまなびあう学習プログラム