「廃棄物の不法投棄の情報提供に関する協定」を締結しました

更新日:2017年10月11日

平成29年9月26日に4事業者と協定締結

平成29年9月26日に次の4事業者と協定を締結し、廃棄物の不法投棄等の早期発見にご協力いただくこととなりました。

中国電力株式会社東広島営業所及び東広島電力所

日本郵便株式会社(東広島市内の郵便局)

広島県タクシー協会中部支部

広島中央ヤクルト販売株式会社

(五十音順)

協定式写真

左から、中国電力株式会社東広島営業所及び東広島電力所代表 東広島営業所長 須田芳之氏、

日本郵便株式会社東広島市内郵便局代表 八本松郵便局長 三上稔氏、

東広島市長 藏田義雄、

広島県タクシー協会中部支部支部長 山田伸二氏、

広島中央ヤクルト販売株式会社代表取締役社長 吉中達磨氏

「廃棄物の不法投棄の情報提供に関する協定」とは

市内における廃棄物の不法投棄の監視について、事業者と連携・協力体制を構築し、不法投棄の未然防止、普及啓発を図るとともに、不法投棄を発見した場合には東広島市に情報提供していただくことで、早期発見及び早期対応を図り、市民の生活環境を保全することを目的に協定を締結するものです。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ