移動式不法投棄監視カメラの設置

更新日:2019年08月01日

不法投棄防止監視カメラを設置

 不法投棄は、管理が行き届いていない場所や人目に付きにくい場所で行われる傾向があります。

 新たな不法投棄の未然防止対策として、移動式監視カメラを設置します。

 不法投棄は5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(法人においては3億円以下の併科)が科せられる犯罪です。地域の美しい自然環境を守るため、不法投棄は絶対にやめましょう!!

不法投棄監視カメラ

林道沿いに不法投棄された塩ビパイプなど

市道法面から不法投棄された冷蔵庫など

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。