めざせ!850グラム!

更新日:2017年09月15日

東広島市に住んでいる人が一日にどのくらいごみを出しているか知っていますか。
ここでは、ごみを身近な数字におきかえて紹介します。

市民一人一日あたりのごみ排出量は、以下の計算式によって求めることができます。

市民1人1日あたりのごみ排出量算定式

上の式をあてはめると、平成28年度は次のようになります。

65,966トン÷185,147人(平成29年3月31日現在)÷365日

つまり、平成28年度の市民一人一日あたりのごみ排出量はおよそ976グラムとなります。

市民一人一日あたりのごみ排出量は、平成22年度から毎年増加していましたが、平成28年度は減少しました。
年度別の推移は次のグラフのとおりです(単位はグラム)。

市民1人1日あたりごみ排出量の推移と目標値

東広島市では、平成33年度までに市民一人一日あたりのごみ排出量を850グラムにすることを目標としています。

目標まであと126グラム、およそニワトリの卵2個分の重さです。決して不可能な数字ではありません、みなさんのご協力をお願いします。

ごみダイエットを表現したイラスト

内部リンク集

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 廃棄物対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0926
ファックス:082-426-3115
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
ごみ,廃棄物,減量,目標,一人あたり