2月7日は「北方領土の日」

更新日:2016年12月01日

政府は、毎年2月7日を「北方領土の日」と定め、北方領土返還要求運動を国を挙げて進めています。
2月7日は、1855年(安政元年)に日露通好条約が調印された日で、歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島および択捉(えとろふ)島の、いわゆる北方四島が日本固有の領土として、国際的にも明確にされた日です。

北方領土返還要求運動に係る広報・啓発活動について

政府は、北方領土の帰属の問題を解決して平和条約を締結するという基本方針の下、返還実現に向けて外交交渉を継続していますが、この交渉を進展させるためには、私たち一人ひとりが北方領土問題に対する関心と理解を深め、政府と国民が一体となって取り組む必要があります。
本市では、政府の方針に基づき、地域における返還要求運動の推進基盤である北方領土返還要求運動広島県民会議と連携・協力し、次の広報・啓発活動を予定しています。

北方領土返還要求運動に係る広報・啓発活動について

広報・啓発活動

内容

街頭啓発活動

2月7日の北方領土の日に合わせ、ゆめタウン東広島店周辺で啓発用チラシを挟んだポケットティッシュを配付。(参加予定団体:社団法人東広島青年会議所、東広島市遺族会、東広島市女性連合会、広島県隊友会賀茂支部、連合広島賀茂豊田地域協議会)

啓発用チラシの窓口への設置

地域づくり推進課及び各支所・出張所の窓口に啓発用チラシを設置。

広報紙への掲載

広報東広島2月号に啓発記事を掲載。

私たち一人ひとりの声を結集し、みんなで協力し合って北方領土の早期返還を実現させましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 地域づくり推進課 市民生活係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-420-0924
ファックス:082-423-0270
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。