平成30年7月豪雨の災害被災箇所を対象とした避難勧告等の発令基準の暫定運用について

更新日:2018年07月27日

暫定基準の内容

平成30年7月豪雨により発生した災害の影響で、市内の一部地域では、今後の降雨によっては、2次の土砂災害の発生が懸念されています。また、河川においても、堤体の損傷や大量の土砂が堆積した影響で、2次の洪水災害が懸念されています。

このため,次の区域については早めの避難をしていただくために、避難勧告等の発令基準を早める暫定運用の基準を定めました。

※随時対象区域を更新していきます。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ