平成30年7月広島県豪雨災害義援金の第3次配分について

更新日:2019年02月21日

平成30年7月広島県豪雨災害義援金第3次配分

平成30年7月広島県豪雨災害で被害を受けられた方へ義援金をお寄せいただきました皆様のご支援に厚く御礼申し上げます。

皆様からお寄せいただいた義援金の配分方法について、平成31年2月21日(木曜日)に、義援金配分委員会(第3回)を開催し、第3次配分について、次のとおり支給額や、配分方法を決定しました。

 

第3次配分の概要

義援金の対象者及び支給額は次の表のとおりです。

 

配分対象及び配分金額

区 分

配分対象

配分合計

第1次配分

第2次配分

第3次配分

 

 

人的

被害

死亡

行方不明

災害弔慰金の支給対象者

230万円

5万円

175万円

50万円

重傷

災害に起因する傷病で1か月以上の治療を要する方

115万円

5万円

85万円

25万円

 

 

住家

被害

全壊

 

 

 

り災証明書で「住家」に対する被害が認められた世帯

 

230万円

5万円

175万円

50万円

半壊

※大規模半壊含む

115万円

5万円

85万円

25万円

一部損壊

46万円

5万円

31万円

10万円

床上浸水

23万円

5万円

13万円

5万円

 

必用な手続きについて

(1)既に義援金(第1次、第2次配分)、災害見舞金、災害弔慰金の申請(受給)がお済みの方

 第3次配分の申請があったとみなし、これらの支援制度の申請時に、指定頂いた金融機関口座に振り込みます。 新たに市役所の窓口で手続きして頂く必要はありません。

なお、振込は3月上旬を予定しております。

 

(2)義援金、災害見舞金、災害弔慰金の手続きがお済みでない方

市役所窓口で申請手続きが必要です。下記のページを参考に手続きを行ってください。

義援金の申請について

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 社会福祉課 福祉総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0932
ファックス:082-423-8065
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。