国際化推進プランと取組み

更新日:2016年12月01日

第二次東広島市国際化推進プラン

策定の趣旨

 本市では、平成20年に第一次東広島市国際化推進プランを策定し、さまざまな国際化施策に取り組んできました。今後も、外国人市民が地域で一層活躍することを促す施策が必要とされています。
 国際学術研究都市としての素地を活かし、外国人市民の自己実現と地域の活性化を一致させる、という積極的視点から、豊かな市民生活を実現し一人ひとりが輝く地域づくりを進めるために、本プランを策定しました。

基本理念 「みんなが つながる まちづくり」

 外国人市民の自立と社会参画を促進することにより、本市に住む全ての市民が相互理解のもと、個性と能力を最大限に発揮し、活力に満ちた地域を作り出していく社会の構築を目指します。

計画期間

平成25~29年度(5年間)

日本語版

英語版 [English]  (Outline)

ポルトガル語版 [Português]  (Sumário)

中国語版 [中文]  (概要)

中矢委員長から藏田市長へプランを手渡しする様子の写真

東広島市国際化推進プラン改定委員会の中矢委員長が藏田市長へプランを報告

東広島市の国際化の取組み

東広島市国際化推進プランに基づき、いろいろな活動を計画しています。
興味のある方は、是非ご連絡ください。

多言語版学校通知文書

外国人保護者は、学校から送られてくる通知文書を読めないことが多くあります。このファイルは多くの通知文書を日本語と外国語に併記した様式集です。日付や場所などを入力すれば、自動的に翻訳します。

この記事に関するお問い合わせ先
政策企画部 企画課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0917
ファックス:082-422-1056
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。