くみ取り便槽の浸水見舞金について

更新日:2018年07月10日

平成30年7月大雨災害により浸水被害を受けた方

東広島市では、豪雨等の自然災害により家屋が床上浸水又は床下浸水の被害を受けた世帯(個人住宅)のうち、くみ取り便槽に雨水などが侵入したことにより、速やかにくみ取りを必要とする場合に、「衛生施設浸水見舞金」を交付します。

浸水被害を受けた方で、まだ浸水見舞金のご案内が届いていない方は環境対策課(082-420-0928)までご連絡ください。

職員が現場確認に伺いご説明いたします。

※浄化槽は対象外です。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 環境対策課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0928
ファックス:082-421-5601
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。