市県民税の課税証明(所得証明書)

更新日:2018年06月01日

現在証明できる最新のものは、平成30年度(平成29年分)のものです。

東広島市では「市県民税課税台帳記載事項証明書」として証明しています。

※所得の申告をしていない人は、発行することができません。「5.申告について」をご確認ください。

証明書(所得証明書)の請求方法について

1.窓口に来られる場合

申請に必要なもの

  1. 窓口用申請書
  2. 窓口に来られる人の本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
  3. 委任状

本人又は東広島市内で同居の親族の人が申請する場合には委任状は不要です。

申請場所

(1)市役所本館1階の市民課(市民窓口センター)

受付時間:月曜日~金曜日、午前8時30分~午後5時15分

※木曜窓口延長・日曜休日受付については以下リンク先でご確認ください。

(実施日時及び実施期間)

(2)市役所本館5階の市民税課、各支所・各出張所

受付時間:月曜日~金曜日、8時30分~17時15分

(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日の年末年始は休み)

注意事項

所得の申告をしていない人は、発行することができません。「5.申告について」をご確認ください。

ダウンロード

2.郵便で請求される場合

封筒に入れるもの

  1. 郵送用申請書
  2. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)等のコピー等)
    (本人からの請求に限ります。)
    (「4.本人確認書類の注意事項」をご確認ください。)
  3. 定額小為替(郵便局で購入)・・・証明書1通につき200円分です。なお、定額小為替には何も記載せず、金額の過不足がないようにしてください。
  4. 返信用封筒(定形封筒で返信先の住所・氏名を記入し、切手を貼ったもの)

注意事項

  1. 郵送での請求は、証明書が発行できるかどうか、必ず事前に電話でお問い合わせください。
  2. 所得の申告をしていない人は、発行することができません。 「5.申告について」をご確認ください。
  3. 日中連絡のとれる電話番号を必ず記入してください。

ダウンロード

3.その他の申請方法

電子申請

電子申請をされると、次のとおり受付時間外にも、証明の交付を受けることが可能です。
詳細は、下記の電子申請のページをご覧ください。

交付可能時間

平日:6時00分~8時30分、17時15分~22時00分
土曜日、日曜日、祝日:6時00分~22時00分
平日(木曜日)の取扱いが異なります。
平日(木曜日):6時00分~8時30分、19時00分~22時00分
木曜日のみ市民課の証明発行窓口を19時00分まで開設しています。19時00分までは直接窓口にお越しください。

申請できる期限

交付希望日が平日の場合:交付希望日の13時00分まで
交付希望日が土曜日、日曜日、祝日の場合:交付希望日の直前で開庁日の13時00分まで

交付場所

東広島市役所本庁舎東側 防災センター
支所・出張所では交付できません。

コンビニ交付

マイナンバーカードを利用して全国のコンビニエンスストア等に設置されているキオスク端末から、証明書が取得できます。
詳細はコンビニ交付のページをご覧ください。

 

利用可能時間

6時30分~23時 (12月29日~1月3日、メンテナンス時を除く)

対象コンビニチェーン

セブンイレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマート

4.本人確認書類の注意事項

作成に当たっては、次の点にご注意ください。

運転免許証

本人確認書類として運転免許証のコピーを郵送される場合は、以下の点にご注意ください。

  1. 氏名、住所、生年月日が申請書の記載内容と同じであることを確認してください。
  2. 有効期限内であることをご確認ください。
  3. 氏名、住所変更等をしている場合は、必ず裏面もコピーしてください。氏名、住所変更等以外の記載事項は、黒く塗りつぶしてください。また、公安印が鮮明に写っていることをご確認ください。
  4. 保険・医療情報を含む場合は、塗りつぶしてください。
  5. 記載事項の抹消を行わないでください。

パスポート

本人確認書類としてパスポートのコピーを郵送される場合は、以下の点にご注意ください。

  1. 氏名、住所、生年月日が申請書の記載内容と同じであることを確認してください。
  2. 所持人記入欄のコピーも添付してください。氏名は漢字も確認いたしますので、ご記入の上、お送りください。
  3. 住所が本籍と異なる場合のみ、本籍欄を塗りつぶしてください。
  4. 『事故の場合の連絡先』等、ご本人さま以外の情報がある場合は、塗りつぶしてください。

健康保険証

本人確認書類として健康保険証のコピーを郵送される場合は、以下の点にご注意ください。

  1. 氏名、住所、生年月日が申請書の記載内容と同じであることを確認してください。
  2. カード式で裏面に現住所の記載がある場合は、裏面もコピーしてください。

在留カード

本人確認書類として在留カードのコピーを郵送される場合は、以下の点にご注意ください。

  1. 氏名、住所、生年月日が申請書の記載内容と同じであることを確認してください。
  2. 有効期限内であることをご確認ください。
  3. 住所変更等をしている場合は、必ず現住所の記載がある裏面もコピーしてください。不必要な部分は塗りつぶしてください。

マイナンバーカード

本人確認書類としてマイナンバーカードのコピーを郵送される場合は、以下の点にご注意ください。

  1. 氏名、住所、生年月日が申請書の記載内容と同じであることを確認してください。
  2. 有効期限内であることをご確認ください。  
  3. 臓器提供意思確認の欄は、塗りつぶしてください。

※マイナンバー通知カードは不可。

5.申告について

所得の申告をしていない人は、証明書を発行するために市県民税の申告が必要な場合があります。
申告が必要な場合は、市民税・県民税申告書に必要事項を記入・押印のうえ、その他の必要書類と一緒に市民税課へ提出(郵送)してください。必要書類の詳細は、平成30年度市県民税申告のページの「申告のときに準備していただく書類等」をご参照ください。(ただし収入がない人は、申告書以外の書類を提出する必要はありません。)

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 市民税課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0910
ファックス:082-422-6810
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
課税証明、課税証明書、所得証明、所得証明書、非課税証明,非課税証明書