証明用自動交付機の利用

更新日:2016年12月01日

休日や時間外でも住民票などの証明書を受け取ることができる証明用自動交付機を市役所正面玄関横に設置しています。
平成21年10月から、税の証明書が発行できるようなりました。
また、平成22年5月から、戸籍証明書(戸籍謄本及び戸籍抄本)も発行できるようになりました。
戸籍証明書が発行できるのは、東広島市に住所及び本籍がある人で、戸籍証明用の暗証番号を新たに登録した人です。

証明用自動交付機で発行できる証明書

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 市県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)
  • 納税証明書(市県民税、固定・都市計画税、軽自動車税、軽自動車税(継続検査用)、国民健康保険税)
  • 戸籍全部事項証明(謄本)、個人事項証明(抄本)
    (改製原戸籍謄抄本などの戸籍証明書は除く)

利用時間(12月29日~1月3日は除く)

平日

8時から20時まで

土曜日・日曜日・祝日

9時から17時まで

(点検などにより利用できない場合があります。)

必要なもの

暗証番号を登録した「証明用市民カード」

「証明用市民カード」の暗証番号登録方法

必ず本人でなければ暗証番号が登録できません。 (代理申請の場合は、暗証番号の登録ができません。)

本人を証明するものとして、次の「1~3のいずれか」と印鑑登録している人は「証明用市民カード(兼印鑑登録証)」が必要です。

  1. 免許証、在留カードなど官公署発行の写真付身分証明書
  2. 本市の印鑑登録者が本人であることを保証し、申請書の所定の欄に自署・押印したもの
  3. あらかじめ来庁して提出した申請書に基づいて、市民課及び各支所・各出張所が郵送した「照会書(回答書)」及び公的な本人確認書類
この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。