住宅用家屋証明(申請)書

更新日:2016年12月01日

1.受付窓口

  • 資産税課(本館5階)
  • 各支所
  • 各出張所

2.受付時間

8時30分から17時15分まで
(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日までは休み)

3.持参する物

申請書に記載してある添付書類を必ず添付してください。

2つの家屋のイラスト

4.注意事項

  • 住宅の所有権保存登記や移転登記、抵当権の設定登記の際、登録免許税の税率を軽減する特例を受けるために、本証明書が必要となります。
  • 特定認定長期優良住宅又は認定低炭素住宅の場合は、それぞれの申請書の副本及び認定通知書(変更の認定を受けた場合は、変更認定申請書の副本及び変更認定通知書)を添付すること。
  • 抵当権設定のためにこの証明書を必要とされる場合には、備考欄にその旨を記入すること。
  • 区分所有建物の場合は、耐火建築物、準耐火建築物、低層集合住宅等、国土交通大臣の定める耐火性能基準に適合するもの。
  • 申請者の認印を必ず押印してください。

適用要件

(イ)の場合(新築または建築後使用されたことのない住宅)

  • 新築後又は取得後1年以内の登記
  • 自己の居住の用に供するもの
  • 床面積が50平方メートル以上のもの

(ロ)の場合(建築後使用されたことのある住宅)

  • 取得後1年以内の登記
  • 自己の居住の用に供するもの
  • 床面積が50平方メートル以上のもの
  • 取得日以前20年以内(木造・軽量鉄骨造)に建築されたもの(鉄筋コンクリート造等は25年以内)

建築後20年超の家屋(鉄筋コンクリート造等は25年超)を取得した場合は、耐震基準適合証明書、住宅性能評価書の写し、既存住宅売買瑕疵担保責任保険契約に係る保険付保証明書のいずれか一つを添付すること。
(取得前2年以内に調査、評価又は締結されていることが必要)

5.申請書をダウンロードする

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 資産税課 家屋係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0911
ファックス:082-420-0430
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。