戸籍謄抄本などの郵便請求

更新日:2016年12月01日

郵便により戸籍謄抄本などを請求する場合は、次のものを用意して郵送してください。
本籍のある市区町村役場でなければ、発行できませんので、本籍地を確認して請求してください。

送付先:〒739-8601 広島県東広島市西条栄町8番29号
東広島市役所 市民課 郵便請求担当 宛

郵便で送付していただくもの

  1. 必要事項を書いた戸籍交付請求書
    戸籍謄抄本等郵便交付請求書(PDF:237.8KB)
    (便箋等に下記の事項を書いていただいてもかまいません。)
    申請書の記入内容
    (1)請求する証明書の種類および通数(2)本籍地および筆頭者の氏名、生年月日(3)証明が必要な人の氏名、生年月日(4)使用目的および提出先(5)請求者の住所、氏名、昼間連絡のとれる電話番号(携帯電話番号など)(5)必要な人と請求者との続柄
  2. 定額小為替(発行から6ケ月以内のもの、郵便局で購入してください。)
  3. 返信用封筒(あて先(住民登録のある住所地にのみ送付可能です)を記入し、切手を貼ったもの)
  4. 請求する人の現住所を確認できる書類(運転免許証または保険証(住所が印字されたもの)等の本人確認書類又は住民票のコピー)
  5. 戸籍に記載された人と請求者との関係が分かる戸籍謄抄本などのコピー(直系親族の方が請求する場合において、東広島市に保管されている戸籍でその関係が確認できない時)

交付できる証明書の種類

交付できる証明書

証明書の種類

金額 1通につき

戸籍謄抄本

450円

改製原戸籍謄抄本

750円

除籍謄抄本

750円

戸籍の附票

200円

身分証明書

200円

受理証明書

350円

独身証明書

200円

その他証明

200円

注意事項

  • 交付対象者は、本籍が東広島市にある人(あった人)です。(届書の写し、受理証明書以外)
  • 請求できるのは、戸籍に記載されている人またはその配偶者、直系尊属・卑属です(以下本人等という)。(独身証明書については、本人のみ請求できます。本人以外の請求の場合は、本人が作成した委任状が必要です。
  • その他、債務者が死亡したことにより、債権者が債権回収のため、債務者の相続人を調査する場合や、相続手続、訴訟手続等にあたって、国または地方公共団体の機関に法令上提出する必要がある場合など、本人等以外の人が第三者の戸籍等を請求する正当な理由がある場合において、請求書に「使用目的」(債権回収の目的にあっては、契約書等のコピーを添付)および「提出先」をご記入いただいている場合に限り、請求することができます(以下第三者等という)。なお、交付請求書の記載から請求の理由が明らかでない場合には、必要な説明を求めたり、追加の資料を求めることがあります。
  • 上記請求者(本人等、第三者等)の代理人からの請求の場合は、請求者が作成した委任状が必要です。
  • 除票となって5年を経過した戸籍の附票は、交付することができません。
  • お急ぎの場合は、速達と明記し、送付時および返信用封筒に速達分の切手を貼ってください。
  • 年金の裁定請求のために申請されるときは、無料となる場合がありますので、裁定請求の申請書等のコピーを同封してください(企業年金等対象とならない場合もあります)。

外国から東広島市へ郵送で戸籍証明を請求する場合

  • 手数料は、次のいずれかをご用意ください。現地通貨建てのものをご用意いただく際は、日本円に換金した際に手数料を上回る額になるか、ご確認ください。
     (1)日本で換金できる国際郵便為替(International Postal Money Order)
     (2)日本円を国際現金書留、または保険付き郵便で送る。
  • 返信用封筒に貼る切手は、日本で購入いたしますので、切手を貼らないでください。
     手数料をご用意いただく際に切手代も上乗せしてご用意ください。もしくは、送料分の国際返信切手券(International Reply Coupon)を現地郵便局でご購入ください。

ダウンロード 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは次のリンクをご覧ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課 戸籍係(戸籍届出、郵便請求)
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0915
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。