個人番号カード(マイナンバーカード)について

更新日:2016年12月01日

 平成27年10月から住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁の「個人番号(マイナンバー)」が通知され、平成28年1月から希望者に「個人番号カード(マイナンバーカード)」が交付されます。
 これにより、現在の「住民基本台帳カード(住基カード)」は平成27年12月28日までの交付となります。それまでの発行済みの住基カードは有効期限の満了まで利用できますが、マイナンバーカードとの重複所持はできません。

住民基本台帳カード(住基カード)の廃止について

 マイナンバー制度に伴い、現在の住基カードは廃止されます。平成28年1月からマイナンバーカードの交付が開始されますと、住基カードの新規発行及び紛失時の再発行は行いませんが、それまでに発行された住基カードにつきましては、有効期限内は引き続きご利用いただけます。

電子証明書について

 住基カードに電子証明書を登録されている方は、電子証明書の有効期限(証明書発行から3年)をご確認ください。住基カードからマイナンバーカードに切り替えた場合、電子証明書は失効します。
 なお、平成27年12月22日(火曜日)の17時以降は、マイナンバー制度への移行により、住基カード向け電子証明書の発行、更新、失効はできません。

マイナンバーカードに記載されるもの

マイナンバーカードのイラスト
  1. 表面は、顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限
    有効期限は、発行日から10回目(発行時20歳未満は5回目)の誕生日までになります。
  2. 裏面は、個人番号、氏名、生年月日、電子証明書有効期限、連絡先(市役所住所等)
  3. ICチップに記録されているのは、個人番号、顔写真、氏名、住所、生年月日、性別等のほか電子証明書に限られます。
    所得情報などのプライバシー性の高い個人情報は、記録されません。

発行手数料について

マイナンバーカードの初回交付手数料は、無料です。再交付手数料は、有料(予定)です。

関連リンク先

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課 住民係(住所変更、証明発行、パスポート)
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。