外国人住民の方についても「住民基本台帳ネットワーク」の運用をしています。

更新日:2016年12月01日

 平成25年7月8日から外国人住民の方についても、「住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)」の運用をしています。
 また、平成27年10月から住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁の「個人番号(マイナンバー)」が通知されます。

住民票コードが付番されます

 住基ネット運用開始に伴い、日本人住民の方と同じように外国人住民の方にも住民票コードが付番されます。住民票コードは、住民基本台帳ネットワークシステムにおいて全国共通の本人確認を行うに当たって必要不可欠な、無作為の11桁の番号です。一部の行政手続において、住民票コードの記載を求められることがありますので、住民票コード通知票は大切に保管してください。

個人番号(マイナンバー)が付番されます

 平成27年10月から住民票を有する国民の皆様一人一人に12桁の「個人番号(マイナンバー)」が附番されます。マイナンバーは、社会保障、税、災害対策 の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。一部の行政手続において、 マイナンバーの記載を求められることがありますので、マイナンバーの記載がされている通知カードは大切に保管してください。

住民票の写しの広域交付

 お住まいの市町村以外でも、本人および同じ世帯の方の住民票の写しが請求できます。請求には、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住基カード、運転免許証などの官公署発行の顔写真付き本人確認書類の提示が必要です。

個人番号カードの交付・公的個人認証サービス

 個人番号カードの交付が受けられます。さらにカードに電子証明書(公的個人認証サービス)を格納することで、一部の行政手続においてインターネット申請が可能になります。

市役所での個人番号カード・住民基本台帳カード・公的個人認証サービスの手続に関しては下記のページを参照ください

制度についての詳細は下記のホームページで確認できます。

この記事に関するお問い合わせ先
生活環境部 市民課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0925
ファックス:082-420-0011
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。