商品車であって使用しない軽自動車等に係る軽自動車税の課税免除について

更新日:2017年12月01日

自動車販売業者が所有し、使用していない軽自動車等にかかる軽自動車税は免除することができます。課税免除は申請により受け付けますので、希望される方は以下の要領で申請してください。

1 申請要件

(1)販売業者に関する要件

  • 古物営業法第3条第1項に規定する古物営業の許可を受けていること。
  • 市税の滞納がないこと。

(2)車両に関する要件

  • 販売業者が所有し(車検証において販売業者名義であることが確認できるもの)、販売目的で展示しているもの。
  • 車両の用途が事業用でないこと。
  • 受け入れからの走行距離が50キロメートルを超えないこと。
  • 二輪、三輪または四輪の軽自動車であること。あるいは二輪の小型自動車であること。

2 提出書類

(1)販売業者ごとに必要な書類

  • 課税免除申請書(1通で10台まで申請できます。)
  • 古物営業法第5条第2項に規定する古物商許可証の写し
  • 古物営業法第16条に規定する古物台帳の写し

(2)車両ごとに必要な書類

  • 車検証の写し
  • 車両の写真(計3枚)

(a)標識番号が確認できる写真

(b)展示販売されていることが確認できる写真

(c)オドメーターが確認できる写真

1枚の写真で車両の全体と標識番号、展示状態が確認できれば(a)と(b)で1枚の写真でも構いません。

3 申請期間

市役所にお越しになる場合

4月1日から4月7日までの間に開庁している5日間となります。(4月1日が閉庁日のときは翌開庁日からとなります。4月7日が閉庁日のときは、前開庁日までとなります。)

具体的な申請日は、下の図でご確認ください。

郵送の場合

申請期間最終日必着となります。

4月1日~7日の曜日と申請期間の関係
土曜日 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 申請期間
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 5日間
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 5日間
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 5日間
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 5日間
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 5日間
          1 2 3 4 5 6 7 8 5日間
            1 2 3 4 5 6 7 5日間

太字部分が申請の対象日です。

4 提出先

東広島市財務部市民税課

支所および出張所では受付できません。

5 ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 市民税課 税務調整係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0910
ファックス:082-422-6810
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。