軽自動車税の概要

更新日:2019年09月20日

ご注意ください

軽自動車税は、毎年4月1日現在の軽自動車等の所有者に課税されます。

4月2日以降に廃車手続きをしても、その年度は課税となり、月割での減額はありません。

※令和元年10月1日から自動車取得税が廃止され、軽自動車税に「環境性能割」が創設されます。これに伴い、現行の軽自動車税は「軽自動車税種別割」に名称が変更されますが、税率に変更はありません。

例年、廃車等の手続きが済んでいないことによるトラブルが発生しています。

申告事項に変更がありましたら、すみやかに手続きをお願いします。

また、乗用装置(イス)のついた農機具(トラクター、コンバイン等)は公道を走行しなくても課税の対象になります。ナンバープレートを取得していない農機具をお持ちの方は、手続きをしてください。

納税義務者

4月1日現在、軽自動車等の登録名義人である所有者
4月1日現在、売買契約等で所有権が売り主にある場合は使用者

税率

平成28年度から軽自動車税の税率が変更になっています。
また、三輪及び四輪以上の軽自動車については、平成28年度から経年重課が適用されています。

1.すべての二輪車、小型特殊自動車及びミニカーの税率

すべての二輪車、小型特殊自動車及びミニカーの税率
車種

税額(年額)

平成27年度まで 平成28年度から

原動機付自転車

総排気量50cc以下

1,000円

2,000円

総排気量50cc超90cc以下

1,200円

2,000円

総排気量90cc超125cc以下

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

小型特殊自動車

農耕作業用(トラクターなど)

1,600円

2,000円

その他(フォークリフトなど)

4,700円

5,800円
二輪の軽自動車(総排気量125cc超250cc以下) 2,400円 3,600円

二輪の小型自動車(総排気量250cc超)

4,000円

6,000円

2.三輪及び四輪以上の軽自動車の税率

三輪及び四輪以上の軽自動車の税率
車種 税額(年額)
(A)初度検査年月が平成18年4月~平成27年3月の車両 ※1(B)初度検査年が平成27年4月以降の車両 ※2(C)初度検査年月が平成18年3月以前の車両(新車登録から13年を経過した車両※)
三輪の軽自動車 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上の軽自動車 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円

6,000円

※電気軽自動車・天然ガス軽自動車・メタノール軽自動車・混合メタノール軽自動車・電力併用軽自動車は、経年重課の対象から除外されます。

※1(B)平成27年4月1日に新車登録した車両から新しい税額になっています。

ただし、平成30年4月1日~平成31年3月31日までに新規取得した車両が、基準を満たしている場合は、令和元年度に軽自動車税グリーン化特例(軽課)が適用され、軽自動車税が軽減されます。(この特例による軽課が適用されるのは1年限りです)

※2(C)平成28年度からは、新車登録してから13年が経過した車両に経年重課が適用され、税額が変更になります。

グリーン化特例(軽課)について

 ア)電気自動車・天然ガス自動車

75/100の軽減
三輪の軽自動車 1,000
四輪以上の軽自動車 乗用 営業用 1,800
自家用 2,700
貨物用 営業用 1,000
自家用 1,300

イ)乗用:H32年度燃費基準値より30%以上燃費性能が良いもの

貨物:H27年度燃費基準値より35%以上燃費性能が良いもの

50/100の軽減
三輪以上の軽自動車 2,000
四輪以上の軽自動車 乗用 営業用 3,500
自家用 5,400
貨物用 営業用 1,900
自家用 2,500

ウ)乗用:H32年度燃費基準より10%以上燃費性能が良いもの

貨物:H27年度燃費基準値より15%以上燃費性能が良いもの

25/100の軽減
三輪の軽自動車 3,000
四輪以上の軽自動車 乗用 営業用 5,200
自家用 8,100
貨物用 営業用 2,900
自家用 3,800

 

経年重課について

令和元年度から重課の対象となるのは、初度検査年月が平成18年3月以前の車両です。以降毎年度、初年度登録から13年を経過した車両が、この重課の対象に加わります。

お持ちの車両の初年度登録年月は自動車検査証の「初度検査年月」に記載されていますので、ご確認ください。

手続場所と必要な書類

1.原動機付自転車、小型特殊自動車、ミニカーの場合

手続き場所

東広島市役所市民税課(本館5階)
連絡先:082-420-0910

各支所・出張所でも手続きができます。

手続きに必要なもの

登録(販売店から購入時)に必要なもの

販売証明書、新所有者の印鑑、新所有者の住所の確認ができるもの(運転免許証)

廃車(廃棄・譲渡・転出時)に必要なもの

標識(ナンバープレート)、所有者の印鑑

名義変更(譲受時)に必要なもの
  • 旧所有者が廃車していない場合
    新所有者の印鑑、新所有者の住所の確認ができるもの(運転免許証)、標識(ナンバープレート)、 旧所有者の印鑑
  • 廃車手続済の場合
    新所有者の印鑑、新所有者の住所の確認ができるもの(運転免許証)、廃車申告受付書(廃車証明書)
他市区町村からの転入時に必要なもの

※廃車したいナンバーを交付した自治体が、東広島市での廃車を認めれば東広島市は受け付けます。事前にナンバーを交付した自治体が認めるかを確認してください。 

  • 旧住所地で廃車していない場合
    所有者の印鑑、所有者の住所の確認ができるもの(運転免許証)、標識(ナンバープレート)
  • 廃車手続済の場合
    所有者の印鑑、所有者の住所の確認ができるもの(運転免許証)、廃車申告受付書(廃車証明書)

ダウンロード

2.その他の軽自動車の場合

2輪の軽自動車(125cc超250cc以下)・2輪の小型自動車(250cc超)・3輪・4輪の軽自動車については、登録・廃車等の手続の窓口が下記になります。
下記の連絡先へお問い合わせください。

2輪の軽自動車(125cc超250cc以下)

広島県軽自動車協会
〒733-0036 広島市西区観音新町四丁目13番13-3号
電話番号 082-532-5507

2輪の小型自動車(250cc超)

広島運輸支局
〒733-0036 広島市西区観音新町四丁目13番13-2号
電話番号 050-5540-2068

3輪・4輪の軽自動車

軽自動車検査協会広島主管事務所
〒733-0036 広島市西区観音新町四丁目13番13-4号
電話番号 050-3816-3080

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 市民税課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0910
ファックス:082-422-6810
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。