eLTAXを利用した市税の電子申告について

更新日:2016年12月01日

eLTAXを利用した市税の電子申告について

東広島市では、地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用した、インターネットによる電子申告・電子届出を受け付けています。(現在、電子納税はできませんので、お手数ですが納付書による納付をお願いいたします。)

eLTAX(エルタックス)とは

地方税の手続きをインターネットを利用して電子的におこなうシステムです。eLTAXの運営・開発は、都道府県・政令指定都市等で組織する「社団法人地方税電子化協議会」がおこなっています。

利用できる税目は

現在、東広島市で利用できる税目は次のとおりです。

  1. 法人市民税 市民税課
  2. 個人市民税 市民税課(事業所からの提出届出に限る)
  3. 固定資産税(償却資産) 資産税課

電子申告のメリット

  • インターネットにより申告書等を提出できるため、郵送や窓口に出向く必要がありません。
  • 複数の地方公共団体(eLTAX参加団体)に対する申告を1回のデータ送信でおこなえます。
  • チェック機能があるため、入力誤りや計算誤りを防止できます。
  • eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成した申告データもそのまま利用できます。

電子申告を利用するには

詳しくは下記eLTAXホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
財務部 市民税課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0910
ファックス:082-422-6810
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。