農業集落排水事業

更新日:2016年12月01日

農業集落排水とは、農村の各家庭からの生活雑排水やし尿を管路で処理場に集め、きれいな水に処理するものです。都市部でいう公共下水の農村版と考えていただければ分かりやすいのではないでしょうか。

農業集落排水事業では、農業振興地域内の農業集落を対象区域として排水処理施設を建設しており、市内に4地区が供用開始されています。

処理区名

  • 志和堀地区(志和町)
  • 板城地区(黒瀬町)
  • 保田地区(黒瀬町)
  • 大内原地区(河内町)

施設使用料

施設使用料は次の表により算定します。(1ヶ月分)

(1)使用水量割(水道水のみ使用の場合)
基本水量 超過料金
使用水量19立方メートルまで 3,456円 19立方メートルを超えると1立方メートルにつき 324円
(2)使用人員割(井戸水や水道水と井戸水を併用する場合)
基本水量 超過料金
1世帯または1事業所につき 2,808円 世帯人員または処理対象人員1人につき 648円

こんなとき届け出が必要です。

施設の使用開始・休止、申請内容に変更等があった場合には、市へ書類の提出が必要です。

届け出が必要なときに提出する書類一覧表

内容

届出書類

排水設備等の新設・増設・改築・撤去を行うとき。

排水設備計画(変更)確認申請書(ワード:55KB)

排水設備完工届(ワード:53.5KB)

施設の使用を開始・再開・休止・廃止するとき。その他、記載事項に変更があるとき。

農業集落排水処理施設使用開始等届出書(ワード:53.5KB)

世帯人員等、人数に変更があるとき。

世帯人員等変更届(ワード:46KB)

天災等により、一時的に施設使用料の徴収猶予を受けようとするとき。

農業集落排水処理施設使用料徴収猶予申請書(ワード:40.5KB)

生活保護を受けている世帯、水道の水漏れ等により水道料金の減免があった場合など。

農業集落排水処理施設使用料及び占用料減免申請書(ワード:40.5KB)

施設使用料の支払い方法を口座振替にする場合、また口座登録内容を変更するとき。

預貯金通帳と通帳印及び水栓番号が記載されている書類をお持ちのうえ、指定金融機関または水道局にて手続きを行ってください。指定金融機関、水道局にお越しいただけない場合は、口座振替依頼書を郵送しますので、水道局業務課へ提出してください。ただし、水道局で受付した口座振替依頼書を後日金融機関へ送付するため、口座振替が可能になるまでには日数を要します。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

使用料早見表

この記事に関するお問い合わせ先
下水道部 下水道管理課 総務計画係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0957
ファックス:082-422-5261
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。