平成30年7月豪雨災害による中小企業等支援について

更新日:2018年11月13日

平成30年7月豪雨災害による中小企業支援等【主な制度の概要】

国の平成30年7月豪雨による被災中小企業・小規模事業者対策について

国では、平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害に関して、被災中小企業・小規模事業者対策を行います。
詳細は下記リンクよりご確認ください。

広島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金)について

中小企業等がグループを形成して「復興事業計画」を策定し,県の認定を受けた場合に,そのグループに参加する事業者が行う施設・設備の復旧費用の一部を支援します。詳細は下記リンクよりご確認ください。

「中小企業等の復旧・復興に係る説明会」(広島県主催)の開催結果について

平成30年8月23日(木曜日)に開催されました「中小企業等の復旧・復興に係る説明会」(広島県主催)につきましては、下記の資料を配布いたしましたのでご参照ください。

配布資料

国において平成30年5月20日から7月10日までの間の豪雨及び暴風雨による災害が、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき 激甚災害として指定され、公布・施行されました。

国において、激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、今回の「平成30年7月豪雨」をはじめとして、平成30年5月20日から7月10日までの間の豪雨及び暴風雨による災害により被害を受け、災害救助法が適用された市町村等の中小企業者等に対し、中小企業信用保険の特例措置を講ずることとする政令等が7月24日に閣議決定され、7月27日に公布・施行されました。
詳細は下記リンクよりご確認ください。

広島県による平成30年7月5日からの大雨等の災害に係る被災中小企業等に対する金融支援について

広島県では、平成30年7月5日からの大雨等の災害により被害を受け、復旧資金を必要とする中小企業等の皆様を金融面から支援するための融資制度を設けています。
詳細は、下記リンクよりご確認ください。

平成30年8月6日から新たな県費預託融資制度が加わりました。

平成30年7月豪雨災害復旧支援特別資金[県制度(新規)]の認定申請について

説明書

申請書

セーフティネット保証の認定申請について

平成30年7月豪雨災害の影響により、売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、対象県の信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット4号が適用できます。
適用に係る認定申請の詳細は、下記リンクよりご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 産業振興課 雇用推進係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。