学校長あいさつ

更新日:2016年12月01日

  児童玄関は,子ども達が育てたパンジー,ビオラの花で色とりどりに飾られ,学級園では,キャベツやブロッコリーの春野菜が立派に育ち、新しい季節が巡ってきました。
  本年度は,創立41周年,404名の児童と29名の教職員で出発しました。『笑顔いっぱい』。これは、子ども達と教職員と保護者の方と地域の皆さんとをつなぐ東西条小学校の合言葉です。私は、この言葉が大好きです。それは、嬉しい,楽しい,幸せ,安心できる時に,人は「笑顔」になれるからです。その笑顔で周りも元気になれるからです。しかも、『いっぱい』とは,一人一人の笑顔が集まらなければなりません。つまり、一人一人を大切にするという思いが込められていると思うからです。

  素直で明るい子ども達。特に、「英語が大好き」と笑顔でこたえる子ども達。瞳をキラキラ輝かせて学び合う姿が自慢です。昨年度までの3年間、文部科学省の指定を受けて実践を積み重ねてきた外国語教育。今年は4年目を迎えます。言葉を大切にした学び合いを深めていきます。

  素晴らしい出会いに感謝し,本年度は「つくる つなぐ つながる 喜び」をテーマに掲げ、心をつなぎ、繋がる「東西条小学校教育」を推進してまいります。

今年度の校長先生の教育方針の画像です

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
東西条小学校
〒739-0008
東広島市西条吉行東一丁目2番1号
電話:082-423‐9110
ファックス:082-493‐5180
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんので、ご了承ください。また、暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。