沿革史

更新日:2019年04月15日

沿革史
  広島市立磯松中学校沿革概要
   
昭和58年度 ・八本松中学校と西条中学校から分離統合して市内6番目の中学校として設立
  ・初代 平林春三校長就任
   
昭和62年度 ・北海道北広島町広葉中学校と姉妹校交流会
   
昭和63年度 ・第2代 小川強校長就任
   
平成 2年度 ・中国大会出場(剣道・陸上・バスケット)
   
平成 5年度 ・第3代 藤井孝昭校長就任
  ・中国中学校駅伝大会男子優勝,全国中学校駅伝大会出場
   
平成 6年度 ・交通安全優良校表彰
  ・中国大会出場(ソフトテニス)
  ・中国中学校駅伝大会男子優勝,全国中学校駅伝大会出場
   
平成 7年度 ・第4代 原俊二校長就任
  ・中国大会出場(陸上)
   
平成 8年度 ・家庭科部 文部大臣賞受賞
  ・中国大会出場(ソフトテニス・陸上)
  ・家庭科部 日本文芸編物文部大臣奨励賞受賞・アザレア賞受賞
   
平成 9年度 ・文部省指定ティームティーチング英語科研究発表会
   
平成10年度 ・第5代 景山和彦校長就任
   
平成11年度 ・中国大会出場(バスケット優勝・陸上)
  ・全国大会出場(バスケット)
   
平成12年度 ・第6代 荒谷勝久校長就任
  ・中国大会出場(バスケット3位)
  ・小中連携事業 小中連携教育ETプロジェクト設立
   
平成13年度 ・家庭科部 日本編物手芸コンクール文部科学大臣奨励賞受賞
   
平成14年度 ・中国大会出場(野球)
  ・県メイプル賞受賞(家庭科)
   
平成15年度 ・全国大会出場(陸上)
   
平成17年度 ・第7代 高木義文校長就任
  ・中国大会出場(陸上)
   
平成18年度 ・中国大会出場(男子バレー・陸上)
  ・全国大会出場(男子バレー・陸上)
   
平成19年度 ・中国大会出場(女子ソフトテニス・陸上)
  ・全国大会出場(陸上)
  ・県中学校総合体育大会 陸上女子総合優勝 バレー男子優勝
   
平成20年度 ・第8代 宮本哲史校長就任
  ・中国大会出場(男子バレー)
   
平成21年度 ・中国大会出場(陸上)
   
平成22年度 ・中国大会出場(男子卓球・陸上)
   
平成24年度 ・第9代 左田和幸校長就任
  ・創立30周年記念式典開催
  ・中国大会出場(男子ソフトテニス・陸上)
   
平成25年度 ・全国大会出場(陸上)
  ・中国大会出場(陸上・水泳)
  ・ジュニアオリンピック大会出場(陸上)
   
平成26年度 ・第10代 新谷継志校長就任
  ・中国大会出場(陸上・水泳)
  ・全国大会出場(陸上)
  ・ジュニアオリンピック大会出場(陸上)
  ・全国都道府県対抗駅伝大会出場(男子女子共に)
  ・全国都道府県対抗中学校男子バレーボール大会出場
   
平成27年度 ・中国大会出場(陸上)
  ・ジュニアオリンピック大会出場(陸上)
  ・中国中学校駅伝競走大会 第6位(女子)
  ・全国人権作文コンテスト広島県大会最優秀賞
   
平成28年度 ・中国大会出場(陸上)
  ・中国中学校駅伝競走大会 第4位(女子)
  ・新人中国大会出場(男子バレーボール)
   
平成29年度 ・第11代 竹原弘長校長就任
  ・中国中学校駅伝競走大会 第6位(女子)
  ・全国都道府県対抗中学校男子バレーボール大会出場
  ・環境省・3R活動推進フォーラム主催「3R促進ポスターコンクール」佳作
  ・チャイムの廃止
   
平成30年度 ・県中学校軟式野球選手権大会 準優勝(野球)
  ・中国中学校軟式野球選手権大会出場(野球)
  ・中国中学校・高等学校吹奏楽まつり 最優秀賞 広島県教育委員会賞(吹奏楽部)
  ・中国中学校駅伝競走大会 第3位(男子) 第5位(女子)
  ・全国中学生人権作文コンテスト 広島県大会 優秀賞
  ・ひろしま給食100万食プロジェクト 広島県教育委員会賞 特別賞