平成29年度 教育研究

更新日:2017年07月04日

6月22日(木曜日) 社会科 「未来に米進 日本の米作り ―米作りのさかんな地域―」

学びを深める手立て

本時では,米の売上げを伸ばしている会社の販売戦略を分析させることで追求力を引き出し,消費者のニーズに応えたり,ニーズを作り出したりしている販売戦略について説明しようとする児童の姿を導き出します。さらに,販売者・生産者・消費者の3者を関係図に表すことにより,消費者のニーズを視点とした日本の農業(稲作)について多角的にとらえさせます。

グループで話し合いをしている様子
森田教諭による社会科の授業の様子

研究協議の様子

研究協議では,消費者のニーズを作り出す販売者の工夫や,生産・販売・消費の3者の関係に気付かせるための手立ての有効性について協議しました。福山大学の小原先生には,新しい価値を作り出したり,社会貢献をしたりする企業の在り方について学ぶことの価値について指導して頂きました。

6月22日(木曜日) 総合的な学習の時間 「西条の水と龍王山1 ―西条の水のナゾを追え!―」

学びを深める手立て

本時では,これまでこだわりをもって親しんできた西条の水が「名水」として認定されていないことを知ることで児童の驚きや,西条の水のよさを伝えたいという課題発見力を引き出します。よさを伝える計画を立てる際には,既習を意識させ,伝えたい相手と西条の水のよさを関連付けて考える児童の姿を導き出します。さらに,グループの意見を全体で吟味させ,伝える目的・相手・内容の結びつきを明確にしていきます。

研究協議の様子

研究協議では,西条の水の価値を実感し,表現する児童の姿を引き出すための教材研究の深さや思考ツール「曼荼羅チャート」の有効性について協議しました。また,指導主事より,単元の中での本時の位置づけを明確にすることで児童の学びがより深いものになることを指導していただきました。

6月14日(水曜日) 理科「4年1組の知らないモーターカーの世界 ―電気のはたらき―」

学びを深める手立て

本時では,前時までに児童が考えた速く走るモーターカーを提示し,複数のモーターと直列つなぎを組み合わせることで,モーターカーをより速く走らせる回路を考える活動に取り組みます。モーター2個を乾電池2個と直列につないでも, 乾電池1個の時と回転する速さが同じという予想外の現象と出合わせます。そのうえで,2個のモーターのつなぎ方と流れる電流の強さの関係を調べる活動に取り組ませ,追求力を引き出します。

グループで話し合っている様子
自分の考えを伝えている様子
モーターカーを走らせるようす

研究協議の様子

研究協議では,「既習事項を本時の実験の予想にどのように生かすか」や,「児童が主体的に活動できた実験の内容をどのように考察に生かすか」についてグループごとに協議しました。また,指導主事より,新学習指導要領で明らかにされている理科の見方・考え方や,深い学びについて,本時の授業に照らし合わせながら解説していただきました。

6月8日(木曜日) 国語科 「助け合って生きる」ことについて考える ―風切るつばさ―

学びを深める手立て

本時では,新たな課題として登場人物の関係の変化を話し合わせることで追求力を引き出し,人物相互の思いを視点に根拠を明確にして自分の考えを語ったり,個々の考えを整理したりする児童の姿を導き出します。さらに,二羽の関係の変化から「助け合って生きる」とはどういうことであるのか,出された意見を関連付けながら自分なりの考えをもたせます。

国語研究授業の様子
国語研究授業の様子2
研究協議の様子

研究協議の様子

研究協議では,本時の授業を通して国語科での授業改善の方向性や単元構成及び授業構成について協議しました。また,指導教諭の実践を基に,読書会を成立させるための司会者の育て方や個人思考のさせ方,文学的な文章や説明的な文章の読みの視点等授業づくりのポイントを研修しました。

6月1日(木曜日) 算数科 「統計グラフコンクールに挑戦! ―折れ線グラフと表―」

学びを深める手立て

本授業では,教師の作った二つの折れ線グラフを比較することで児童の追求力を引き出し,グラフの問題点を次々と指摘し,それを解決しようと意欲的にアイディアを出す児童の姿を導き出します。その中で,目盛を省略する工夫に気付かせ,波線を用いた折れ線グラフの意味やよさを必要感や実感を伴って理解させます。

算数科授業1
算数の授業2
研究協議の様子

協議会の様子

研究協議では,児童が学びを深める姿を導き出した指導者の手立ての意図や効果等について協議しました。また,指導主事より,全国統計コンクールへ出品という課題設定が単元を通して児童の意欲を高いレベルに維持していること,二つの折れ線グラフは違って見えるけど同じデータを表していることをおさえることでグラフへの理解が深まること等,指導助言をいただきました。

 

この記事に関するお問い合わせ先
西条小学校
〒739-0025
東広島市西条中央二丁目15番1号
電話:082-422-3322
ファックス:082-422-3386
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。