東広島市名誉市民 谷川 和穂氏のご逝去について

更新日:2018年06月11日

平成30年6月8日、東広島市名誉市民であります谷川 和穂(たにかわ かずお)氏が永眠されました。享年87歳でした。心よりご冥福をお祈りいたします。

1 谷川氏の経歴

昭和33年全国最年少の27歳の若さで衆議院議員に初当選され、昭和57年に防衛庁長官、平成元年には法務大臣を歴任され、以後も自由民主党衆議院議員総会長や両院議員総会長を務められるなど平成15年に国会議員を引退されるまで数々の重責を果たされました。

2 東広島市における功績

賀茂学園都市構想の実現に向け、広島大学の本市への統合移転をはじめとし、新幹線東広島駅の新設等にご尽力いただくなど、本市基盤の構築と今日の発展に大きく貢献いただきました。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 秘書課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0905
ファックス:082-420-0431
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。