東広島市歴史文化基本構想に関するパブリックコメント(意見公募)の結果について

更新日:2018年01月24日

1 目的・背景

本市には、指定文化財だけでなく、未指定の貴重な歴史文化遺産も数多く存在しています。これら貴重な文化遺産を指定・未指定を問わず適切に保存し、活用していくことを目的に、今年度、東広島市歴史文化基本構想を策定しました。また、来年度以降、この基本構想をもとに、文化財の保存・活用のための「東広島市歴史文化保存活用計画」を策定する計画です。ついては、歴史文化基本構想を市民の皆さんに知っていただき、ご意見をいただいた上で、保存活用計画の策定に活用するため、意見公募(パブリックコメント手続き)を実施しました。その結果を公表します。

2 実施期間

平成29年12月14日(木曜日)~平成30年

3 実施方法

文化課(市役所北館2階)、各支所(地域振興課)、各出張所、各地域センター、各図書館、及び市ホームページで計画(案)を公表し、意見等を募りました。

4 意見提出者数

提出者数は、個人0件、団体0団体でした。

5 意見数

意見数は、個人0件、団体0件でした。

6 意見の概要と市の考え方

意見の提出がなかったため、該当なし。

7 修正内容

意見の提出がなかったため、修正なし。

8 意見募集した原案

下記に記載。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。