「2020年国勢調査」調査員の募集を開始しました

更新日:2019年09月19日

「国勢調査」調査員の募集を開始しました!

2020年10月1日を基準日として、全世帯を対象に「国勢調査」が実施されます。国勢調査では1,000人規模の調査員を募集します。調査員のしごとは世帯の方へ調査票を配布し、回収を行うものですので、空いた時間を利用して活動していただけます。
1920(大正9)年にスタートした「国勢調査」は、この度100周年を迎えます。この歴史的一大イベントに、あなたも調査員として参加しませんか。皆様のご協力をお願いします。

調査員を希望される方は、随時受付けを行いますので、情報政策課 統計担当までお電話ください。または、問合せフォームより、メールによる申込みも可能です。まずはお気軽にお問合せください。

メールでのお問い合わせ・お申し込み

国勢調査の仕事内容

調査員のしごとについて、お話をうかがってみました

調査員歴40年/市野光枝さん

市野さんメイン


仕事の内容について教えてください。
調査票を配って回収する仕事です。書類を受け取ったらまず担当するエリアを回って大雑把に地理を把握しておきます。あとはとにかく、各世帯へ足を運ぶのが仕事ですね。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
住民の皆さんに協力してもらえることですね。そして「ご苦労さん」と言ってもらえるのが何よりの喜びです。その喜びが相手にも伝わるんでしょうね。難しい調査でも快く引き受けて頂けます。

市野さん懇談画

リフレッシュの方法を教えてください。
時間があれば趣味の刺繍に勤しんでいます。1年近くかけて1m大の作品を仕上げたこともあるんですよ。おかげ様で何か所か展示もさせて頂いています。

応募を考えている方にメッセージを!
足を運んで住民の方に協力をお願いして引き受けて頂いた時には大きな喜びを感じられるやりがいのある仕事です。大変なこともあるかもしれませんが、誠実にお願いすれば大抵のことは何とかなります。ぜひ、挑戦してみてください。

調査員としての功績が認められ、平成27年に「藍綬褒章」を授与された市野さん。人生訓は「コツコツと長年努力」。世帯1軒1軒、調査票1枚1枚を大切に調査を続けてきたと笑顔で話す。

総務省ホームページはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 情報政策課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0944
ファックス:082-422-1395
メールでのお問い合わせ