東広島市消防団について

更新日:2016年12月01日

消防団とは

 消防団は、会社員の方、自営業の方、主婦の方など、性別・職業を問わず「自分たちのまちを、自分たちで守りたい」という想いの元に組織された、市町村の消防機関です。

消防団の役割

 消防団の任務は、常備消防(消防署)とともに地域住民を火災や風水害などの災害から守ることです。また、地域行事への参加など、消防団が地域で果たす役割はとても大きなものとなっています。

非常時(災害)活動

  1. 火災(建物火災、林野火災など)
  2. 風水害(台風、集中豪雨、洪水、高潮など)
  3. 地震(津波)
  4. 人命救助、避難誘導、捜索活動など

平常時活動

  1. 火災予防
  2. 警戒活動
  3. 演習訓練、機械器具の点検など
待機する消防車の写真

東広島市消防団の組織構成

 東広島市消防団は、町単位(西条町は2方面隊)で方面隊を設置しており、1団10方面隊46分団、定員1,637人の体制となっています。

管轄区域図

東広島市消防団管轄区域のイラスト
この記事に関するお問い合わせ先
消防局 消防総務課 消防団係
〒739-0021
東広島市西条町助実1173番地1
電話:082-422-6062
ファックス:082-423-0363
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。