下水道施設の被害に伴う下水道使用の自粛(節水)について(お願い)8月24日現在

更新日:2018年08月24日

公共下水道、特定環境保全公共下水道を利用の皆様へ

沼田川流域下水道の処理区域内で下水道をご利用の皆様には、今回の豪雨災害により下水道使用の自粛(節水)をお願いしているところですが、広島県が管理する沼田川流域幹線の被害が甚大であり、この管渠が復旧するまで(広島県において今年中の早い段階での復旧を目指しています)引き続き、各家庭でのトイレ、風呂、洗濯などによる下水道の使用を控えていただくようお願いします。(※下水道の使用禁止ではありません。)

■対象地域

沼田川流域下水道の処理区域

(高屋町白市・高屋東、高屋台一丁目、高屋台二丁目、河内町上河内・下河内・中河内・入野・入野中山台一丁目~五丁目、河内臨空団地)

※節水の方法
1. シャワーなどを利用される際は、蛇口をこまめに止め、出しっぱなしにならないよう心掛けてください。
2. 不急の洗濯は控えるよう心掛けてください。
3. 食器はラップに包んで使用したり、「ため洗い」するなど節水に努めてください。
4. お風呂の水など、大量の水は「ため置き」して、他の用途への使用を心がけてください。

この記事に関するお問い合わせ先
下水道部 下水道管理課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0957
ファックス:082-422-5261
メールでのお問い合わせ