元気輝きポイント制度について

更新日:2019年05月28日

令和元年10月から「元気輝きポイント制度」が始まります

  東広島市では、市民の皆様の健康寿命の延伸を目指して、高齢者を中心とした健康づくり、介護予防活動や地域でのボランティア活動を推進するため、「元気輝きポイント制度」を創設しました。

    皆様が取り組んだ健康づくり活動やボランティア活動をポイントとして1年間貯めることで、報奨金が支給されます。

元気輝きポイントマーク

元気輝きポイントマーク

元気輝きポイント制度の概要

元気輝きポイントの対象者

40歳以上の東広島市民(年齢は令和元年10月1日現在)

令和元年度の元気輝きポイントを貯める期間

令和元年10月1日~令和2年9月30日

元気輝きポイントの貯め方

1 申請書により元気輝きポイント手帳の交付を受けてください。

・交付場所;市役所地域包括ケア推進課、支所

・交付時期;令和元年8月末~令和2年6月末まで

・交付冊数;1人1冊

2 「令和元年度対象活動一覧」のうち、参加できるものを見つけてください。

・ポイント手帳交付時に「令和元年度対象活動一覧」を配布予定です。

3 ポイント手帳を持参し、活動に参加後、ポイントを受けてください。ポイントは1年間に貯め

られる上限があります。また、翌年度へ持ち越すことはできません。

元気輝きポイントの対象となる活動

【40歳以上】 高齢者を対象とした地域のボランティア活動

【65歳以上】 介護予防活動、健康づくり活動

元気輝きポイントの対象となる活動の詳細

活動と対象年齢

ポイント数 内 容

高齢者へのボランティア活動

(40歳以上)

30ポイント
  • 団体登録されている地域のボランティア活動
  • 団体登録されている地域サロン及び「通いの場」のポイント管理者の活動
  • 市民が運営の認知症カフェの世話人
  • 認知症サポーター養成講座講師(キャラバンメイト)活動
  • 認知症高齢者への傾聴お話ボランティア
  • コミュニティ健康運動パートナーの通いの場に関する活動

高齢者へのボランティア活動

(40歳以上)

10ポイント
  • 高齢者見守り協力員研修参加
  • ぐるマルサポーター養成研修受講
  • 介護サポーター説明会参加
  • 認知症サポーター養成講座受講(年1回)

介護予防等活動

(65歳以上のみ)

10ポイント
  • 地域サロンへの参加
  • 介護予防に取組む「通いの場」への参加
  • いきいき健康づくり施設の利用(調整中)
  • 市主催行事の参加 (元気輝きポイントマークがあるもの)
  • 特定健診、各がん検診等の健診受診 (健診項目ごとにポイントが付く)
  • 特定保健指導への参加(6か月後の評価時)

介護予防等活動

(65歳以上のみ)

30ポイント
  • 老人クラブへの登録(年1回)
  • 人間ドックの受診

 

元気輝きポイントの報奨金

報奨金の支給は、令和2年9月30日以降に行う予定です。

1ポイント10円と換算します。また、年齢による上限の設定があります。

【40歳~64歳】

高齢者を対象とした地域のボランティア活動  上限500ポイント(5,000円)

【65歳~74歳】

1、高齢者を対象とした地域のボランティア活動  上限500ポイント(5,000円)

2、介護予防活動、健康づくり活動   上限500ポイント(5,000円)

                            1,2を合わせて上限1,000ポイント(10,000円)

【75歳以上】

1、高齢者を対象とした地域のボランティア活動、2、介護予防活動、健康づくり活動 

合わせて上限1,000ポイント(10,000円)

(1,2ごとのポイント制限設定はなし)

 

100ポイント以上を報奨金支給の対象とします。

ポイント数と報奨金額
ポイント数 報奨金額 ポイント数 報奨金額
100~190 1,000円 600~690 6,000円
200~290 2,000円 700~790 7,000円
300~390 3,000円 800~890 8,000円
400~490 4,000円 900~990 9,000円
500~590 5,000円 1,000以上 10,000円

 

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0984
ファックス:082-426-3117
メールでのお問い合わせ

ポイント,元気輝き,元気輝きポイント